木更津と高倉観音と謎の秘宝館

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

木更津方面に出かけて来ました。

東京駅からアクアラインを行くバスを使うと約1時間で木更津駅へ到着。夜とはいえ、駅前の寂しさに愕然。アウトレットが出来たり、名前はそれなりに聞く場所なのに。シャッターの降りた店ばかりで、街灯の光が空しく思える闇の深い道。明るいのはパチンコ屋ばかり。ご飯食べたいよ、せめてご飯。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

少し歩いた場所で居酒屋さんを見つけて、お刺身定食にありつきました。美味しゅうございました!良かった!ご飯が食べられて。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

翌朝、ビジネスホテルを出て待ち合わせ場所で向かう道も、やはり侘しさがこみ上げる町並み。地方の活気が失われているのが実感出来ます。駅前の建物に入ると、中の店舗がほとんど撤退しており、壁の看板をはがした跡や床の棚を撤去した痕が痛々しい。そして後から入ったとおぼしき100円ショップのみが営業しておりました。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

高倉観音・平野山高蔵寺

少し時間が空いたので、地図を見て気になった高倉観音へ行ってみました。なかなか立派な門構え。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

門の傍らにある霊木の栂の木が素晴らしい。強い気をビンビン放っています。なるべく高い位置に手を当てて木の生命力を感じて下さいとの但し書きが。

建立は用命天皇(在位585〜587)の代だそうで、徳儀上人が修行を積んでいた所、現れた老翁の指差した木に四寸ほどの観音像を発見、里民と共に堂宇を建立して祭ったのが寺の縁起とか。現在は真言宗豊山派。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

その観音様の霊験で誕生したのが藤原鎌足(614〜669)と言う鎌足生誕の伝承がある場所です。境内には鎌足が座った岩がありました。そういえば、この近辺には”鎌足”の名称の学校や地名が幾つもあって不思議だったのですが、なるほど、そういう事だったのですね。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

大永6年(1528年)に再建された本堂は文化財。高床式の珍しい造り。御本尊は正観世音菩薩。楠一木彫の3m60cmの巨大な仏像で通称が高倉観音。天平時代の作で行基作。徳儀上人の発見した観音像が頭部に収められているそうです。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

熊野神社もあります。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

熊野古道を彷彿とさせる道などもあります。下の方の輪はかわらけ投げに用いられるものです。3枚300円、6枚なら500円。同行者で挑戦したのは私ともう一人。それぞれに300円ずつ出したら受付のご婦人が「6枚だから500円でいいわよ」と
100円返してくれました。観音様を拝んだご利益が即座に現れたような。


・・・と、ここまでは良くあるお寺だったのですが。



木更津と高倉観音と謎の秘宝館

観音浄土巡り(有料)

この先に混沌(カオス)が待っておりました。

観音浄土巡り

本道の高床式の下に広がっている空間なのです。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

説明によれば「西国・坂東・秩父の写し百体観音がずらりと並び、藤原鎌足公尊像・弁財天・恵比寿・大黒天・布袋・達磨大師・修行大師・守護霊の「白蛇」・福の神「仙臺四郎」・老猿・ふくろう・カエル・かめ・かに・龍・狸・虎・象・牛・獅子・東洋一の「象牙の観音様」等、他のお寺では見られない秘仏・宝物が皆様をお待ちしております」だそうですが・・その”他のお寺では見られない”という部分が・・・(^^;(^^;(^^;

観音浄土巡り

いきなり赤い郵便ポスト。懺悔を書いて入れるようですが、赤いポストの陽気さと懺悔が何ともミスマッチです(^^;

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

仏様の手の形の椅子です。この上で踊ると孫悟空(DBにあらず)の気分になれるのかも知れません。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

御本尊を真下から見る事が出来ます。ざっくりいってほぼ実物大ボトムズの大きさ。堂内でこれだけの大きさを見るのはなかなか迫力があります。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

観音様の手に繋がれた紐。触れるとご利益がありそうです。

さらに進んでいくと・・・・

木更津と高倉観音と謎の秘宝館木更津と高倉観音と謎の秘宝館

ちょっ・・・タヌキの後ろに見えるのはドラキュラ伯爵では。見る角度によっては牙をむき出した顔が見られます(^^;

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

人魚の像はともかく・・アリエルまでいます(^^; それに鳥山明先生っぽいのも(^^;

ここはもう、何でもありというか、お寺の収集品や寄贈品をとにかく詰め込んで並べた気配が・・・そんな謎なものに囲まれてしまう異様な空間。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

・・・ここから先は写真ではお見せ出来ないものが・・・・・・(^^; そう、あの今や絶滅の秘宝館のアレのような(^^; まあ、それもまた仏の悟りへの道と思えば(^^; ちなみにこの場所に入るのには年齢制限はありませんが、ヤバいものは垂れ幕で隠してあるので、未成年はその中を見る事は出来ません(^^;


木更津と高倉観音と謎の秘宝館

再び現世に戻って・・・ これは九頭竜の立派な彫物。野ざらしなのが勿体無い。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

菩提苑

仏足跡、菩提樹などが配された庭園で、中を散策すると仏教の教えが散りばめられているとの解説。ほう・・行ってみましょう。

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

え・・・・・(^^;

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

ピ・・・ピカ?・・・ピカチュウ・・・

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

仕事を選ばないキティさん、ここでもお仕事してました(^^; 一応、招き猫??(^^;

木更津と高倉観音と謎の秘宝館

いやあ・・思いがけず旅先で良いお土産話が出来ました。あなどれんな、木更津・・・・・


ラビン

本来の目的の用事を済ませて、バスの時間待ちの間、唯一見つけた駅前の喫茶店ラビンへ。少し前ならレトロ、今なら昭和風とでもいうのでしょうか、良い年季の入った雰囲気です。

ラビン

メープルバターバニラホイップホットケーキ

これでもか!という位にメープルシロップがかかって来ました。小さい容器に惜しそうにちょこっと付けて来る店が多い中、これはうれしいサービスです。まるでメープルシロップの海にホットケーキが浮かんでいるようなのです。後で知ったのですが、この界隈では人気のお店のようです。目新しい事をしているのではなく、出来る事を着実に丁寧にしているのが好印象のお店でした。

木更津

さらば!木更津!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント