(新)アンフォゲッタブル3 完全記憶捜査 第1話 100ドル札 感想

Unforgettable

偽札現場を仕切るキャリー、そこに捕まったアルが連れて来られるという、良い掴みのアバン

公式HPよりあらすじ
ジェイの姉ナタリーの元夫エヴァンがホテルの一室で射殺された。女好きのエヴァンが娼婦に殺された事件と判断したエリオットは、事件の捜査を殺人課に回そうとするが、犯行に使われた銃がインドネシア製の珍しいものだったことから、エヴァンの死の背後に大きな陰謀を感じたキャリーは反対する。そこへシークレット・サービスの特別捜査官フランシス・シムズが訪れ、今回の事件は偽札事件に絡んでいると語り……。


離婚してもペットの犬には必ず面会

そのあたりは契約社会のアメリカの不思議な所だと感じてしまう。元妻とのよりを戻すためのアイテムとしてペットを使うのではなく、元妻よりもペットに愛着があるのがほとんどらしい。子供は親権でどちらかに属するのに、ペットは共有なのだ。

そういえばロバート・B・パーカーの女性探偵も元夫とペットを共有していた。元夫は再婚妻との不満を漏らし、よりが戻りそうになるが、結局は元夫は再婚妻に子供が出来て破局、というか離婚したのだがすでに破局していたのだが。復縁にはいたらなかったという意味で。彼女はもうひとつのパーカーの代表作の主人公と恋仲になり、二人が晴れて恋人となるという所で作者が死去。永遠に続きが読めなくなってしまった。はたしてあの二人はどうなったのか、知りたくなって困る時がある。

今回は初回なので、レギュラー陣の顔見世から。

ウェブスターはさっそく排卵日発言でキャリーを引かせる。
おまけに殿方との関係をあけすけに語ろうするお盛んさw

今シーズンもウェブスターは色々と引っ掻き回して、エリオット・デルソンが頭を抱えそうで楽しみ。それと同時にキャリーとアルのその後の関係も匂わせて、今回登場のシェリー・ロリンズ・マリーいわく遊び人のシークレット・サービスの特別捜査官フランシス・シムズがキャリーに気がある素振りを見せ、アルが嫉妬するという方面への伏線にもなっている。

エヴァンは自称ミュージシャンでトラック運転手

ジェイの姉ナタリーの元夫、殺されたエヴァンのトラック運転手のIDが偽札作り用の印刷機を運んだ。インクと紙も盗まれた。何故美女4人が偽札作りというリスクを犯すのか。インドネシアのテロ組織とのつながりも出て来る。

ブロマイド写真★海外ドラマ『アンフォゲッタブル 完全記憶捜査』/キャリー(ポピー・モンゴメリー)とアル(ディラン・ウォルシュ)


国の立場と現場の意見、対立は男同士の恋の鞘当でもある。

拉致されたキャリーの命は1時間
アル達はキャリーの電話の言葉から居場所を特定する

アルも相当に記憶がいいですよね!

自らがおとりになって、キャリーを救おうとするアル。アルの警告がなければ「SPの手順」にキャリーは殺されていた。通信機だの何だというお役所の手順などテロリストはお見通し。これだからテロリストに出し抜かれる。アルもキャリーの件でSPに出し抜かれない。

いつもながらキャリーの無茶でハラハラさせる

1時間という時間制限は緊迫感を出すのに効果的。殺人の理由付けはいくらでも出来る。ご立派な主張と裏腹の目先のカネ欲しさ、個人の恨みを民衆の大義にすり替えて。インドネシアでは大きな組織というわりには、ややお粗末だった気もするけれど。

なかなか良いすべりだし。

Unforgettable 3

キャリー・ウェルズ ポピー・モンゴメリー 甲斐田裕子
アル・バーンス ディラン・ウォルシュ てらそままさき
エリオット・デルソン ダラス・ロバーツ 小森創介
ジェイ・リー ジェームズ・ヒロユキ・リャオ 小松史法
シェリー・ロリンズ・マリー ダウニー・サイプレス 仲村かおり
ジョアン・ウェブスター ジェーン・カーティン 唐沢潤


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント