アンフォゲッタブル3 完全記憶捜査 第2&3話 感想

Unforgettable

お互いに浮気?アルは引きずり、キャリーはサバサバ。

第2話 リングアウト

公式HPよりあらすじ
NYのナポリ・フェスティバルでボクシング王者ジョニー・ダマトが全身打撲の状態で倒れて死んでいた。ジョニーは最後の試合の際に八百長で負けたという噂があり、それで誰かの恨みを買ったのではないかとキャリーたちは推測する。ジェイが調査したところ、マフィアとの繋がりが指摘されているアルバニア系のダーヴィシ家と親しくしていたジョニーが、3週間前に彼らに接近禁止命令を申し立てていたことがわかる。

有名人とセーリング仲間であるのをひけらかすデルソン。実にわかりやすい俗物。勿論、彼を容疑者から必死で除外しようとする。アルもキャリーも笑って流す。

金はあっても品性も強要もない成り上がりセレブを面白おかしく密着取材する下種TV番組も絡めて。そういうものでもたまには役に立つ。録画の中に事件解決の鍵があった。いつも通りその場に誰がいたかいないか、キャリーの能力で探し出す流れ。

ボクシングにつきものの八百長かと思いきや、出世した弟に寄生していた駄目家族が寄生を断られてカッとなった末の犯行。ひとりの屑が多くの人間を不幸にする典型パターン。事件よりも楽しそうなキャリーとアルのやりとりがいい。

1stシーズンでは身勝手で嫌な女なだけだったキャリーが、嫌味を感じさせずに自由奔放な女性として描かれるようになったのは良い傾向。ここまで来て脚本も演出もキャリー像がしっかりと固まった感じ。


第3話 スキャンダルの掟

公式HPよりあらすじ
ニュース放送局WHNのリポーター、アナベル・パーカーがホテルの部屋で遺体となって発見された。不慮の過剰摂取による死に見えたが、注射痕が利き手の左腕にあったことをキャリーが思い出し、事故死を偽装した殺人事件として捜査が始まる。被害者はNSA副長官クラリッジ中将とインターンの不適切な関係を示す写真をスクープしていた。アルはクラリッジに事情聴取をするために、元恋人で中将の側近であるエミリーに接触する。


名士のスキャンダル、ここでも必死でもみ消しにやっきになるデルソン
スキャンダルの捏造絡みと会社大事の社畜の引き起こした事件

今回は事件よりもキャリーとアルのダブル浮気(?)がメイン

互いのお相手と盛り上がるキャリーとアル。もっともアルの方は恋よりもクラリッジ中将と接触したくてだけれど。キャリーはSPのフランシスと良い感じになったのに、最後に落ち着く先はアル。恋人の時期は過ぎて、かといって夫婦でもなく、一番に信頼出来る戦友といった所でしょうか。アルの方はやきもちだらけですがw

Unforgettable 3

キャリー・ウェルズ ポピー・モンゴメリー 甲斐田裕子
アル・バーンス ディラン・ウォルシュ てらそままさき
エリオット・デルソン ダラス・ロバーツ 小森創介
ジェイ・リー ジェームズ・ヒロユキ・リャオ 小松史法
シェリー・ロリンズ・マリー ダウニー・サイプレス 仲村かおり
ジョアン・ウェブスター ジェーン・カーティン 唐沢潤


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント