アンフォゲッタブル3 完全記憶捜査 第4&5話 感想

Unforgettable

年寄りにも子供にも好かれるキャリー、勿論イケメンにも。

第4話 カジノの女王

公式HPよりあらすじ
都市計画委員会理事のスコット・スタンドリーが自宅アパートで射殺された。スコットはさまざまな市の施設の建設計画を決定する立場にあった。遺体を見たキャリーは、彼と以前カジノで会ったことがあると気付くが、いまだにキャリーがカジノ通いをしていたことにアルは立腹する。スコットの銀行預金や側近の証言で、ギャンブルが殺害動機と踏んだキャリーとアル。2人はエリオットに「カジノ潜入作戦」を提案する。


ギャンブル癖がぶり返したキャリー

闇カジノで被害者と会った。以前闇カジノに出入りしていた件はアルにもみ消してもらった。今度はそうはいかない。エリオットも良い顔はしないが、キャリーの能力に免じて潜入捜査を許可。いつまでも甘い顔は出来ないと釘を刺して。事件は真面目な男にかけられた罠。妻を亡くした喪失感からカジノにはまり、イカサマで借金を作らされ、悪人の儲かるように都市計画を操作するように強制されていた。だがスタンドリーは良心にしたがった。だから殺された。黒幕はわかりやすい。


第5話 シェフと爆弾

公式HPよりあらすじ沿岸警備隊のキャラハンが、自宅アパートの洗濯室で射殺される。アルらが現場に到着すると、部屋で3歳の息子が塗り絵をしており、C-4爆薬を粘土にして遊んでいた。キャリーらは急いで建物内の人々を外に避難させる。幸い、ほかにC-4はなかったが、キャラハンがなぜそれを部屋に持ち込んでいたのかは謎だった。アルとキャリーは沿岸警備隊犯罪捜査班のチャールズ・スウェル捜査官とともに捜査に当たるが……。

子供が粘土遊び、可愛い・・と思ったらC4だった!

人気シェフの潰しあいかと思ったら、三角関係のもつれだった。昔の恋愛が今も変わらないままだと信じ込む男、女はすでに別の人生を生きているのに。シェフとっても味よりもエンターテインメントで売る方。もっとも今は最先端でも科学実験だか何だかわからないものが流行しているらしいが。素材も味もヴァリエーションには限界がある、奇抜な事で人目を引かないとダメなのかも知れない。一週回って、普通に作るご飯がやっぱりいいよになりそうな流れ。それはともかく、キャリーは捜査員に色目を使い使われで、アルを焼かせる。焼くアルを楽しみ、最後にはアルがいてくれる安心感を確認するかの如くに。

年寄りにも子供にも好かれるキャリー。そうする事で、親しみのあるキャラ感をアピールしているのだろう。シーズンが進むにつれて、良い人ぶりが上がっている作り方をされている。アルはずっと良い人のままだが。


Unforgettable 3

キャリー・ウェルズ ポピー・モンゴメリー 甲斐田裕子
アル・バーンス ディラン・ウォルシュ てらそままさき
エリオット・デルソン ダラス・ロバーツ 小森創介
ジェイ・リー ジェームズ・ヒロユキ・リャオ 小松史法
シェリー・ロリンズ・マリー ダウニー・サイプレス 仲村かおり
ジョアン・ウェブスター ジェーン・カーティン 唐沢潤


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment (0)

非公開コメント