アンフォゲッタブル3 完全記憶捜査 第11話 アイデンティティ 感想

Unforgettable

キャリー、バーのツケ男を撃沈させるw

式HPよりあらすじ
公園でスザンヌ・ミルズという女性の絞殺死体が見つかった。彼女が勤めていた富裕層向け結婚仲介サービス会社は顧客に多くの有力者がいるため、この件は“取扱注意事件”として重大犯罪捜査課の担当になる。スザンヌの部屋からは、地図やスザンヌとは違うサイズの靴があった。さらにトイレからはメタンフェタミンが発見される。一方スザンヌの過去を調べていたマリーは、ニューヨークに来る前の情報が何もないことに気付き……。


いつもの記憶力ネタ、バーテンダーを困らせるツケ男に何時幾ら飲んだか列挙するキャリー、ちなみに自分が警察である事も。

被害者は富裕層専門の結婚紹介サービス、プラチナセレクトの社員、厳選された条件の相手を引き合わして結婚させるサービス。数多くのセレブの結婚に関わっているので、エリオットがしゃしゃり出て来る。

被害者スザンヌには家族も知り合いもいない。
部屋の様子も生活感がない、1年半以前の記録が何もない。


雇い主の夫婦グエンとジェイク
スザンヌは候補者と直接会って調査をする担当。

顧客リストを提出させるために、キャリーは花婿候補者男性()をナンパしなくって営業妨害。

プラチナセレクトの同僚クレイグとスザンヌは同じタトゥーをしていた。婚約していたとクレイグはいうが、独身でいないと仕事に差し支えるかと。グエンに好きなように使われていた二人、二人は別の仕事をしようとしていたという。

スザンヌのストーカーは、スザンヌは男性に興味はなく、女性の恋人がいるという。婚約者は否定するが、ジェイは彼女マリアを見つけ出す。彼女とスザンヌは薬物依存症の更生施設で出会った。スザンヌの本名はクレア。

マリアの部屋は荒らされていた。IT長者のロスの試作品のマグ型のデバイスでグエンの顧客情報を盗んでいた。クレア=スザンヌは麻薬カルテルの手先だった。

理想の彼は犯罪者

厳しい審査でセレブに夢を売る会社の社長は、自分のお相手の審査は甘かったようだ。最後は、理想の悪カップルのボニーとクライドを気取ってみるアルとキャリー

Unforgettable 3

キャリー・ウェルズ ポピー・モンゴメリー 甲斐田裕子
アル・バーンス ディラン・ウォルシュ てらそままさき
エリオット・デルソン ダラス・ロバーツ 小森創介
ジェイ・リー ジェームズ・ヒロユキ・リャオ 小松史法
シェリー・ロリンズ・マリー ダウニー・サイプレス 仲村かおり
ジョアン・ウェブスター ジェーン・カーティン 唐沢潤


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント