THE MENTALIST / メンタリスト シーズン6 第17話 感想

The Mentalist

さぁて、今回のジェーンの仕掛ける大芝居は?

第17話 銀の翼が時を越え SILVER WINGS OF TIME

公式HPよりあらすじ
14年前の殺人事件で起訴された死刑囚ルイス・クルーズの無実を晴らすため、長年証拠を探していたデーヴィッド・ロナルドが爆弾により死亡した。11年前に死刑判決を受け、死刑執行が50時間後に迫っていたクルーズと話したアボットは、クルーズが無実であることを直感し、事件の再捜査に乗り出す。


バス停での爆弾事件、テロかと思いきや特定の人物の殺害が目的。

無実の人間が死刑に?真犯人の目星を付けたジェーンが、あぶり出し作戦に乗り出す。アボット捜査官もすっかりジェーンのペースに巻き込まれて「うちの仕事と違うんじゃない?」と抗議するフィッシャーを無視。好意的な解釈をすれば、法に関わる者として無実の人間を救いたいという義務感からとも言えますが。

ワイリー君が自分のPCに「○時です」としゃべらせているのが大きなヒント。

このネタで来るかなと思ったら、やはり。しかし皆役者になりましたねえ。容疑者を引っ掛ける芝居がどんどん上手くなるのがおかしい。元々みんな俳優だからというツッコミはなしでw

心底惚れたと思っていた相手が人殺しだったら。それも邪魔な配偶者を殺して何食わぬ顔をしていたら。いっぺんで恋も醒めても仕方がないというもの。自分の隣に殺人鬼がいるなんて、普通の人間なら耐えられない。自分も邪魔になったら殺されそうですものね。

エリア51 世界でもっとも有名な秘密基地の真実 (ヒストリカル・スタディーズ)

凶器の在り処をサイキックに教えられたというネタは、かつてサイキックとしてぶんぶん言わせていたジェーンへの皮肉でしょうか。サイキックの会話法の種明かしをして、超能力の存在を否定するジェーン。FBIに来た途端、エリア51の真相を尋ねたジェーンですが、宇宙人はともかく頑なにサイキックに関しては否定しまくりますね。

パイク捜査官とリズボンの恋の行方、ジェーンの本心は?
フィッシャーでなくても気になりますよねw


パイクは格好つけているけれど洗練はされていない薄っぺらな印象。なのですが、リズボンは男の趣味が今ひとつな気もするので良いのかも。良い伴侶は見つかるけれど、良い相棒はなかなか見つからないと言うし。ジェーンとリズボンの関係を色恋で貶めたくないという気持ちがファン心理かも。一時期はリズボンはジェーンの金魚のフン状態でしたから、やっと昔のデキる女風な雰囲気と適度な距離感と取り戻したので、このままでいて欲しい気もするのですよね。

元不倫相手で現在の妻の声は「アンフォゲッタブル」のキャリー役の甲斐田裕子さんでした。


★直筆サイン★サイモン ベイカー★Simon Baker ●THE MENTALIST メンタリスト[TV] ●マージンコール (2011) ●キラーインサイドミー (2010) ●プラダを着た悪魔 (2006) ●ザリング2 (2005) ●ランド オブ ザ デッド (2005) ●堕ちた弁護士[TV] (2001-2004) ●レッド プラネット (2000) ●L.A.コンフィデンシャル (1997)

パトリック・ジェーン サイモン・ベイカー 郷田ほづみ
テレサ・リズボン ロビン・タニー 加納千秋
キンブル・チョウ ティム・カン 喜山茂雄
デニス・アボット ロックモンド・ダンバー 乃村健次
キム・フィッシャー エミリー・スワロー 入江純
ウェイン・リグスビー オーウェン・イオマン 江川央生
グレース・ヴァンペルト アマンダ・リゲッティ 斉藤佑圭



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment (0)

非公開コメント