THE MENTALIST / メンタリスト シーズン6 第18話 感想

The Mentalist

リズボンとパイク捜査官、順調なようだ。ジェーンも淡々とフォロー。

第18話 緑の森 FOREST GREEN

公式HPよりあらすじ
国有林のハイキングコースで若い女性の遺体が見つかった。一番近くにあるのは裕福な男性専用のクラブで、ジェーンはここに犯人がいると断定。さらに捜査を進めると、被害者の女性はクラブに雇われた娼婦であり、クラブ自体が公然と売春行為を行っていた疑いが浮上する......。


荒野の真ん中の女性厳禁のクラブのすぐ外で死体が見つかった。クラブの人間は何かを隠している。責任者のラッセルが怪しい。持ち前の話術と笑顔で、クラブの中を探るジェーン。

死んだ女性マディソン・プライスは同性愛者だった。彼女はクラブのキャビンにいた。という事は恋人は女性。同じシャンプーの匂いの女性スタッフを見つけ出すジェーン。彼女の話から、マディソンは売春婦だと解る。組織の名は「釣りキャンプ」。男性に興味がない分、割り切って仕事をしていたという。クラブのキルガレンが手引きをしていた。キルガレンは逃亡。

パイクの提案で衛星画像を分析
ここはワイリー君の担当、キルガレンの遺体を発見。

会員のひとり、マーヴィン・グリスカがジェーンに勧められてアボットに取引を持ちかける。ジェーンは別にある。携帯で外を頻繁に連絡を取っていたのは彼だけ。罠をかけるジェーン。

ビー トランプ 青

ジェーンはクラブのショーの講演者の代理としてショーに出る。ショーの途中でマディソンの携帯をわざと見せて犯人に食いつかせる作戦。のこのことアボットを悪徳捜査官と思った犯人は取引にやって来る。クライアントの金を使い込んだ弁護士。かの国の弁護士の辞書に正義の文字はない。あるのは金儲けの文字のみらしい。

すっかりアボットもジェーンのペースに乗って演技を楽しんでるよねw

バツ何回かのパイク、昇進を断っても一緒にいたいとリズボンにプロポーズ。良い昇進の話、次はない。罪悪感を抱いてしまうリズボン、そこですかさず「一緒にDCへ」と切り出すパイク。何という搦め手、こいつは思ったよりもやり手。リズボンは転がされそう。離婚している所を見ると、結婚すると豹変しそう。釣った魚には餌をやらないタイプに見えるけれどw


★直筆サイン★サイモン ベイカー★Simon Baker ●THE MENTALIST メンタリスト[TV] ●マージンコール (2011) ●キラーインサイドミー (2010) ●プラダを着た悪魔 (2006) ●ザリング2 (2005) ●ランド オブ ザ デッド (2005) ●堕ちた弁護士[TV] (2001-2004) ●レッド プラネット (2000) ●L.A.コンフィデンシャル (1997)

パトリック・ジェーン サイモン・ベイカー 郷田ほづみ
テレサ・リズボン ロビン・タニー 加納千秋
キンブル・チョウ ティム・カン 喜山茂雄
デニス・アボット ロックモンド・ダンバー 乃村健次
キム・フィッシャー エミリー・スワロー 入江純
ジェイソン・ワイリー ジョー・アドラー 関雄
ウェイン・リグスビー オーウェン・イオマン 江川央生
グレース・ヴァンペルト アマンダ・リゲッティ 斉藤佑圭


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント