THE MENTALIST / メンタリスト シーズン6 第19話 感想

The Mentalist

タコスを買いに行ったジェーンがぶつかった男デラヘイ。男の紙袋の中身からジェーンは女性が監禁されている可能性を感じ取るが・・

第19話 茶色い目の少女たち BROWN EYED GIRLS

公式HPよりあらすじ
逮捕した男の証言から、小屋の地下に監禁されている女性ダニエラを発見・保護したジェーンとリズボン。スカウトの男に欺されて拉致されたという。しかも小屋にあったペットボトルからは20人分のDNAが検出され、人身売買のために何者かが若い女性たちを拉致・監禁してメキシコへ運んでいると思われた......。


リズボンとマーカス・パイク捜査官、「エデンの東」でデート。リズボンは映画の途中で寝てた・・昔バンドをやっていたパイク。ベースでボーカルだそうだ、格好良すぎるだろw

リズボンが恋人とDCに行く噂はすでに局内に広まっている。
アボットはジェーンがまだそれを知らないというのが・・

デートから呼び戻されたリズボン。ジェーンが嘘を言ってデートをわざと邪魔したとご立腹のリズボンだが、ジェーンがあまりにも真剣なので、仕方なく家を調べると瀕死の女性リアンがいた。彼女はそこで死亡。「弓と矢」という言葉を残して。デラヘイは彼女を16号線沿いで拾ったと主張する。

デラヘイは記憶障害があるが人殺しではない。”彼の考え方”でリアンを拾った場所を思い出させようとするジェーン。デラヘイの証言から、ワイリーがリアンのいた場所を特定する。怪しい小屋がある。不幸入国者の隠れ家のような小屋。ジェーンは小屋の外で通気口のようなものを見つける。そこには拉致された女性ダニエラがいた。ダニエラと妹エイミーはモデルをしていた。スカウトと称した男ジェシーが騙して監禁したのだ。妹エイミーも行方不明。約20人の女性がジェシーの人身売買の犠牲になったらしい。

メキシコ側の受け取り手カシミ兄弟に犯罪歴はなく逮捕出来ない。

ジェーンとアボットが人身売買の手先になりすましてメキシコに潜入。もうアボットはすっかり観念した様子。今回は用心棒の役を見事に演じるのですが。

兄弟はおさえたがジェシーは殺されていた。
黒幕はかなりの権力者リドリー、アンソニーという男が手下。

事件は未解決で終わる・・・

リズボンはジェーンに「行くな」と行って欲しそう。お互いに意地っ張りだし、リズボンは半ば意地になってパイクを愛してる、こんなに自分を大切にしてくれるんだからと思い込もうとしているような。でも釣ったサカナに餌はやらないタイプかも?w

★直筆サイン★サイモン ベイカー★Simon Baker ●THE MENTALIST メンタリスト[TV] ●マージンコール (2011) ●キラーインサイドミー (2010) ●プラダを着た悪魔 (2006) ●ザリング2 (2005) ●ランド オブ ザ デッド (2005) ●堕ちた弁護士[TV] (2001-2004) ●レッド プラネット (2000) ●L.A.コンフィデンシャル (1997)

パトリック・ジェーン サイモン・ベイカー 郷田ほづみ
テレサ・リズボン ロビン・タニー 加納千秋
キンブル・チョウ ティム・カン 喜山茂雄
デニス・アボット ロックモンド・ダンバー 乃村健次
キム・フィッシャー エミリー・スワロー 入江純
ジェイソン・ワイリー ジョー・アドラー 関雄
ウェイン・リグスビー オーウェン・イオマン 江川央生
グレース・ヴァンペルト アマンダ・リゲッティ 斉藤佑圭


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment (0)

非公開コメント