NCIS: ニューオーリンズ 第10-15話

NCIS: New Orleans

第10話 英雄の行方 Stolen Valor

軍歴を詐称する人間を摘発する「ペテン師ハンターのバド」が死体で発見された。ウェイドが死亡時刻と犯行時刻のズレに気づき、犯行時刻の監視映像を調べると、そこにはバドが軍歴を詐称していたレン・バウアーズとモメている姿が映っていた。早速レンのアパートにやってきたラサールとブロディだったが、一瞬の隙を突かれ、レンを取り逃がしてしまう……。

第11話 情報提供者 Baitfish

シティパークで開かれた海軍と海兵隊のパーティーで爆破事件が発生、来場者が重傷を負ってしまう。爆弾の仕掛けられた場所が自分の席と分かり、爆弾の特徴を聞かされたプライドは、かつて自分が壊滅させたブルサード・シンジケートを受け継ぐ者の仕業だと考え、ラサールとブロディに情報を伝えるが……。

第12話 海底に眠る謎 The Abyss

海軍のハントリー将軍の娘アナ・ハントリーが乗船していた調査船から行方不明となり、NCISが捜査を開始。さらに調査船には同じ大学院生2人も乗船していたが、1人は射殺されており、もう1人は頭を強打して死亡していた。そんな中、アナのパソコンから意外な映像が見つかる……。

第13話 命の限り The Walking Dead

ガブリエル・リン少佐が放射性物質ポロニウム210で倒れ、友人であるプライドが犯人捜しを依頼された。かつて、ガブリエルが除隊を勧めた元沿岸警備隊のドミニク・コールの怨恨による犯行と睨んだラサールは、ドミニクの住居へ行ったところ、あわや仕掛けられていた爆弾で死にかける……。

第14話 過去との対峙 Careful What You Wish For

パック将軍の警護をしていたブロディの目の前で、同じく警護をしていたハケット捜査官が狙撃され死亡する。パック将軍が駆逐艦の発注をよそに出したため、失業した労働組合のメンバーの怨恨による犯行説が浮上する。一方、ブロディは8年前に起きた事件を再捜査されることに……。

第15話 狙われたマルディグラ Le Carnaval de la Mort

マルディグラ前の日曜の夜、トゥーサン・パトリース兵曹が腹と胸を刺されて死亡する。犯人は道化のマスクをしていたという目撃情報をもとに、トゥーサンの手にスタンプが押してあったクラブに行くと皆が道化のマスクをつけていた。一方、ブライトの娘ローレルが刑務所にいる祖父のカシアスを訪ねていたことが分かり……。


NCIS-ネイビー犯罪捜査班-:NCIS Special Agents Hat


NCIS: New Orleans

ドウェイン・“キング”・プライド スコット・バクラ 内田直哉
クリストファー・“クリス”・ラサール ルーカス・ブラック 加瀬康之
メレディス・“メリー”・ブロディ ゾーイ・マクラーレン 皆川純子
ロレッタ・ウェイド CCH・パウンダー 宮寺智子
セバスチャン・ランド ロブ・カーコヴィッチ 武藤正史



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

タグ:海外ドラマ NCIS: ニューオーリンズ

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント