(終)NCIS: ニューオーリンズ 第16-23話

NCIS: New Orleans

最終回は大団円風で終わったものの・・うーん・・

第16話 兄と弟 My Brother’s Keeper

マギー・バリンジャー兵曹が車にはねられて殺される。彼女の里子であるダニーとCJの兄弟をNCISに呼び話を聞いていると、ソーシャルワーカーのセントクロイが来て、兄弟を別々の施設へ連れていってしまう。一方ラサールは家にいる兄ケイドが躁状態ではないかと心配し、グループセラピーの見に行くが、そこで旧友と再会し……。

第17話 資金源 More Now

かつての事件で逃走中のポール・ジェンクスと連絡を取っていた医師バーロウがチャールストンで殺害される。プライドは管轄外にもかかわらず現場に行くが追い返されてしまう。しかし戻ったプライドはNCISチームで捜査を開始。ハッカーのパットンはバローウに意外なところからメールがきていたことを突き止める。

第18話 制裁の銃弾 The List

ストリップ・クラブでピーター・カープ3等兵曹が殺され、現場からは底の平らな靴跡とそれについた有機物が発見される。現場を調べるとオートロックが閉まらないよう細工した跡もあり、内部の者が手引きした可能性が浮上する。一方、現場から帰ろうとしたブロディの前には元婚約者のジェームズが現れて……。

第19話 のみ込まれた秘密 The Insider

フェリックス・アームストロング一等兵曹が空港で突然倒れて死亡する。プライドたちが捜査を開始すると、アームストロングは軍に内緒でチャーター機で来ていたことなどがわかる。一方検視のため解剖室にいるウェイドとダニーとセバスチャンの前にアームストロングの友人と名乗るマーテルが現れ……。

第20話 家族のかたち Rock-A-Bye-Baby

海軍のジョシュ・ニューマン中佐とマーロン・ハートのカップルの娘で生後9ヶ月のルーシーが車ごと盗まれる事件が発生。車はすぐ発見されるがルーシーの姿はなく、プライドたちは誘拐事件として捜査を始める。捜査を進めるとジョシュがマーロンには秘密で代理母のキャシー・パームスとトラブルになっていたことがわかる。

第21話 メッセージ You'll Do

ラサールは兄のケイドから呼び出され、サヴァンナと共に駆けつけると車のトランクにケイドの交際相手ウィンディの遺体を見つける。警察に連行されたケイドは何も覚えていなったが、ウィンディには恐れている男がいたと思い出す。プライドは合同捜査を開始し、その後凶器のロープが見つかったと連絡が入り……。

第22話 嵐の気配 How Much Pain Can You Take?

ラサールの恋人サヴァンナがラサールの自宅で銃撃され、駆けつけた警察も犠牲となってしまう。プライドはかつての事件に関わっていたベイトフィッシュのところに潜入しているATFのソーニャに護衛をつけようとするが、ソーニャは護衛を断りそのかわりに2時間ごとに連絡を入れることをブライドと約束する。

第23話 俺の街(最終回) My City

港でデヴィッド・ハンソン三等兵曹の死体が見つかる。プライドたちが捜査を開始すると、死体のそばのコンテナからDNAが検出され、中にいたのがエクアドル人女性と分かる。また負傷してATFに戻らずにいたソーニャは、コンテナの中に他にも誰かいたと考えて、セバスチャンの手伝いをするため検視局へ向かう。


Ncis: The Twelfth Season [DVD] [Import]


当たり前だが、元祖の方が断然に面白い。

ニューオーリンズという土地の魅力や特殊性を「CSI:マイアミ」のようには生かす事は出来なかった。素材は豊富なのに使われ方がどうも薄っぺらい。キングとニューオーリンズの結び付きも伝わって来ない。

「オレの町」を強調する割に、キングの町への愛着や執着の理由が説明不足で「オレの町」という言葉だけが浮いてしまった感じ。たとえば、ニューオーリンズの警察署長なら、町を守るという強烈な自負があってもいいが、NCISという海軍に限定された中にいる人間が「オレの、オレの」と言われても、違和感しか感じなかった。大体、自分をキングと呼ばせてしまう所に、裸の王様的な滑稽さと胡散臭さが先に立って。

感情的でいつもキレやすいラサールやブロディに、捜査官としての有能さを見出すのも困難だし、他メンバーもパンチ不足。捜査官には「パーソン・オブ・インタレスト」のカーターのような女性が次シーズンから補強されるらしいが。

それよりも元祖の方の吹替版をもっとどんどん出して欲しい!!


NCIS-ネイビー犯罪捜査班-:NCIS Special Agents Hat


NCIS: New Orleans

ドウェイン・“キング”・プライド スコット・バクラ 内田直哉
クリストファー・“クリス”・ラサール ルーカス・ブラック 加瀬康之
メレディス・“メリー”・ブロディ ゾーイ・マクラーレン 皆川純子
ロレッタ・ウェイド CCH・パウンダー 宮寺智子
セバスチャン・ランド ロブ・カーコヴィッチ 武藤正史



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

タグ:海外ドラマ NCIS: ニューオーリンズ

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント