クリミナル・マインド FBI行動分析課 season10 第14&15話 感想

Criminal Minds

異性と出会う場所に「チェス大会」をあげたリードに、一同が見せる微妙な反応が面白い。「リードだから」とか「リードらしい」とか思いつつも「おいおい」と言いたそうな各自の表情がw

第14話 ヒーロー崇拝 Hero Worship

インディアナポリスで相次いで爆破事件が発生。ガス管が破裂して十数人の死傷者が出たコーヒーショップでは、臨月の妊婦が大工のアレンに救出されて無事に出産。アレンは一躍英雄となる。ところが、アレンの自宅で車に爆弾が仕掛けられる。モーガンが駆けつけて解除するが、BAUは3つの爆破事件のプロファイリングを進めるうちに、あちこちに矛盾を感じ始める。アレンの行動にも不審な点が浮かび上がっていき……。

英雄の亡霊が追いかけて来る。死んだ者を追い越す事は出来ない。それでも英雄に成り代わろうとした男は、手柄を捏造しようとする。そして得た名声が英雄になりかった別の人間の憎悪を呼び、英雄になりたかった男の真実を暴き出し、男は一番尊敬されたかった家族に見捨てられる。

実にわかりやすい。英雄はイケメンで、偽英雄はデブで冴えない。

世間から注目を集めたかった男は底辺の人生の中で、身につけた技術を間違った方向へと使ってしまう。壊れた頭の中の世界では、善悪も人の命も関係ない。

第15話 過去からの叫び声 Scream

カリフォルニアの平和な町で似たタイプの女性が相次いで殺害される。2人とも手足に拘束された跡があり、激しく殴られ喉を切られていた。プロファイリングを進めていくと、2人が自己評価の低い性格だったことが判明。また犯行の手口に残虐とためらいが混在することから、BAUは犯人自身が虐待の被害者ではないかと推理する。そうこうするうち、3人目の女性が拉致される。被害者は夫の家庭内暴力に悩む主婦だった……。

キャラハンの姉夫婦が9.11で亡くなり、姪のメグが残された。ケイトとクリスのキャラハン夫妻は姉の家に移り住み、メグの面倒を見ていた。そのメグは友達と一緒に上級生と名乗る怪しげな男に自分の写真を送ってしまい・・イケメンにすぐに猛る思春期の少女の危うさとがっつき具合、可愛くない子の方がエサに飛びつきやすいのも、プロファイリングの理論通り?ラストへの伏線。

クリスがどう見ても良く犯人のシリアルキラーにいがちなタイプなのが何とも。メグの教育についてもゆるゆるで甘い。どん臭いし気が利かない。肝心な時に子供の反発を買ってしまうし、犯人に気付かれてしまう。利発なケイトとまったく不似合いな印象。

何もかも手順通りに行わないと気がすまない性格。几帳面さが異常の粋に転がり落ちた人間の精神からは理性が失われている。かつて警官にもらったカセットに録音した虐待の声を聴きながらゴンゴンと頭を打ち付けるシーンが怖い。知性的な顔だけに怖さが増す。

自己評価の低い女性を狙う犯人。ケースワーカーという職業を使って獲物を漁る。次の犠牲者は夫のDVに悩む女性グレタ。子供時代に虐待された犯人、父親の暴力を許した母親を憎んでいる。母親を投影した女性を罰する事で、失われた自分の力を取り戻そうとしている。失われた録音テープ。彼が欲しかったのは母親の悲鳴、女達に再現させようとする。だが彼の欲しいものは手に入らない。JJの格闘技がまた炸裂w

異性と出会う場所に「チェス大会」をあげたリードに、一同が見せる微妙な反応が面白い。「リードだから」とか「リードらしい」とか思いつつも「おいおい」と言いたそうな各自の表情がw


Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司→菅生隆之
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ)/A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
ケイト・キャラハン /ジェニファー・ラヴ・ヒューイット 小松由佳

アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング 
ケヴィン・リンチ /ニコラス・ブレンドン 鳥海勝美
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Tags: 海外ドラマ クリミナル・マインド

Comment (0)

非公開コメント