ドラゴンクエストミュージアムへ行って来ました☆

DQ

ドラクエ30周年特別企画「ドラゴンクエストミュージアム勇者たちがめぐる新たな冒険の旅」へ行って来ました☆

DQ

会場は渋谷ヒカリエ9階のホール。そういえば以前のFFのイベントもこの場所でした。あの時は短期間で終わってしまいましたが、今回のドラクエは7/24-9/11という長期間の開催です。10:00〜11:00の入場定員を設けて混雑を避けて観覧出来る「朝チケット」だったのですが、開場前からかなりの列が出来ていました。

歴代主人公が並ぶパネルを見ながらしばし待ちます。

ドラクエ

もう・・ヨシヒコにしか見えないw

ドラクエ

うでぴたスライム

朝チケットの購入者特典。腕に装備して歩けば、スライムと一緒に旅している気分?w

ドラクエ

いよいよ中へ!冒険のはじまりです!!!

ますはオープニングムービーの部屋。ここは場内の人数調整のための部屋ですね。歴代の勇者とドラゴンの闘いが見られます。一度進むと後戻りは出来ません。それに注意しないと見たいものが見られなくなるかも。

この先は撮影禁止です。

1/1ロトの装備が飾られています。ロトさん、小柄かも?あいにくの雨だったため、見ている私はロトの傘、ロトのレインコート、ロトの長靴で装備をしっかりかためてるつもりでw

ドラクエ

ロト伝説の画廊と称された部屋には、鳥山明先生の原画や堀井雄二さん手書きの設定資料、すぎやまこういち先生の楽譜などが展示されています。いはばミュージアムの中核部分。歴代ドラクエのパッケージの原画だけでも見る価値ありです。あらためて感じる鳥山明先生の画力の凄さ。この絵なればこそ、CGになろうが3Dになろうが、ドラクエは変わらぬ魅力を保ち続けているのでしょうね。

堀井雄二さんの手書きの設定、堀井さん字がきれい!連絡事項に落書きにも味があります。すぎやま先生の直筆のスコアは、音符を追いながら脳内に再生されるお馴染みのファンファーレ。

ドラクエ

第1作から10までの歴史がわかる展示。思い出します、たいようのいしが見つからなくて泣きながらさまよった事、フローラとビアンカとどちらを選ぼうか迷いに迷った事など・・

ドラクエ

天空城のジオラマ。

16082018.jpg16082016.jpg

ジオラマ・ギャラリーにはゲームの名場面を再現したジオラマが並んでいます。

ドラクエ

なかなかの出来です。

ドラクエ

参加型のアトラクションもあります。

ドラクエ

MPGMMOとなったDQXの紹介も。Wii版は辛かった・・PC版はどうなのでしょうね?

ドラクエ

フードコートにはドラクエをモチーフにしたメニューが並んでいます。

ドラクエ

もちろん、素通りはしませんw

ドラクエ

ドリンクに付いてくる特製コースター。

ドラクエ

ホイミスライムのパンケーキ

添えられたマンゴーがホイミらしい味?

ドラクエ

場所柄、ARTNIAのスライムパンケーキほどの完成度はないとしても、これはこれで楽しい。

ドラクエ

ミミックのスペシャルボックス

ドラクエ

開けるとこんな感じ。

ドラクエ

中には美味しいお宝が詰まっています。

ドラクエ

キメラのサンドイッチ

ドラクエ

ドラゴンのトルティーヤフランク

ドラクエ

スライムナイトのフライドポテト

ドラクエ

外の壁にはファンアートも展示されていました。ドラクエ大好き!があふれる絵の数々も楽しい。30周年ですから、幅広い年齢層のに親しみのあるゲームです。楽しそうな親子連れも多かったです。


ドラクエ

せっかくなので、同じ渋谷ヒカリエの8階の川本喜八郎さんのギャラリーにも立ち寄るといいかも。入場無料です。トルンカに師事した川本さんのNHK人形劇「三国志」などの人形が、季節毎に入れ替えられて展示されています。今は「新平家物語」も。作品の名シーンを再現などポージングも素敵です。たまに寄りたくなる私のお気に入りの場所。


ドラクエ

「うりずん」の沖縄そばとゴーヤチャンプルーのセット

ドラクエミュージアムの半券を持っていると、ヒカリエの中の飲食店で割り引きやドリンクサービスなどが受けられます。これは利用しない手はないですよ!!


にほんブログ村 グルメブログへ


Tags: ゲーム ドラクエ

Comment (0)

非公開コメント