クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第4話 感想

Criminal Minds

珈琲で頑張りまくるペネロープ、激務だよね。

第4話 無法者の町 Outlaw

ニューメキシコ州ラスベガスの深夜のダイナーで陰惨な強盗殺人事件が発生する。犯行後、店は放火された。この町では6年前にも似た事件が起きており、BAUは同一犯と模倣犯の両面から捜査を始める。さらに、6年の間に別件で逮捕され服役していた容疑者に絞り込むとデューク・メイソンとレスター・ターナーの2人が浮上。メイソンの子どもを産んだ元恋人に話を聞きに行くが、母子ともにメイソンにさらわれていて……。

多くの情報を瞬く間に頭に叩き込み、分析するリード。

片方は6年前の犯人ではない、パートナーが変わった。だから手口が変化した。6年前の主犯メイソン、見るからにヤバそうな相棒ターナー。メイソンは自分に子供がいると知る。今までは皆殺しだったのに親子は撃たなかった。ボスザル二人のコンビ、崩れた関係。

メイソンはひとりで元恋人と息子の所へ戻る。
捨てられて置き去りにされたターナー。

クスリ漬けの性格の歪んだ凶悪犯、ドラッグの影響で息子への思いが強まった。平気で子供も殺すが、自分の息子には執着する。だが元恋人は彼を認めない。ターナーも裏切りは認めない。悪党どもの末路は死。

アメージング・グレースの歌声の中、息絶える無法者。
6年前の事件を引きすっていた署長も遺族も、その歌声に救われたのか。

ロッシは大人の貫禄で、市民を守る責任に追い詰められた署長に立ち直るきっかけを与える。自身も辛い体験を多くして、酸いも甘いもかみ分けたロッシだからこそ出来る事。


Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司→菅生隆之
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ)/A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
Dr.タラ・ルイス /アイシャ・タイラー 塩田朋子

ケイト・キャラハン /ジェニファー・ラヴ・ヒューイット 小松由佳
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング 
ケヴィン・リンチ /ニコラス・ブレンドン 鳥海勝美
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

タグ:海外ドラマ クリミナル・マインド

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント