(新)ラストコップ 第1話 感想

ラストコップ

舞台はハマ、あぶデカの何匹目かのドジョウを狙っているような。

くすっとはするが、何処か垢ぬけない。
やりたい事はわかるけれど。

いつもの警察関連の役者が多い。

やりたい放題のコンビ、出世主義者に疎まれる。二人を厚遇する上司。良くある構図。家庭も妻の再婚相手が昔の部下で今の上司、娘には二人の父親。相棒が娘の恋人。ドイツのドラマのバクリだそうだ。設定がラノベ並にスカスカだか、それを気にしても仕方ないほど、今のTVドラマの質が下がっているのだろう。今時の漫画でも編集が通してくれないかもしれない。だから漫画原作ばかりになったのだろうか。

唐沢のショッカーネタは不愉快。当時世話になった人達には、売れたら知らん顔なのは有名な話。何故彼が大物ぶっているのかわからない。営業が上手いのだろうな。

流し見で見るには良いだろうな。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comment (0)

非公開コメント