クリミナル・マインド FBI行動分析課 season11 第7-9話 感想

Criminal Minds

殺し屋ネットワークの次の標的はガルシア!!

第7話 危険なキャンパス Target Rich

取材中に女子大学生の連続拉致事件に気付いたロッシの娘ジョイは、チャットルームで大学生たちに警告していたところ、バーニという女性の失踪事件が浮上した。捜査したロッシは、バーニの友人の証言や防犯カメラの映像からタクシー運転手のサムに加害者の嫌疑を掛けるが、彼にはアリバイがあった。諦め切れないジョイがサムに取材を申し込み、2人で拉致現場へ向かう。だが、人けのない路地でサムが豹変し、ジョイに襲い掛かる。

異常者が何人も。そして被害者なのに「自業自得」と冷笑される女性達。男社会の思考は変わらない。

リードの母親の病気が悪化。ロッシの娘ジョイはジャーナリスト、無謀なやり方で犯人を捜そうとした。昔、酔っぱらってレ〇プされた。そのトラウマから事件にのめりこんでいた。ロッシは父親として彼女を救おうとする。ジョイのペンネームはジョイ・ロッシ、遠い父親への思慕。

殺し屋ネットワークの次の標的はガルシアと判明。


第8話 覚醒 Awake

アリゾナ州で相次いで成人男性が誘拐され、ひとりは遺体で発見される。手首に縛られた跡があり、全身にヤケドと打撲を負っていた。激しい拷問を受けていたらしい。やがて2人目の被害者も殺害され、3人目の拉致事件が発生。被害者たちが大量のカフェインを与えられていたことから、BAUは睡眠絡みの事件を洗い出す。そこに浮上したのは3カ月前、休憩エリアでの仮眠中に5歳の娘を行方不明の後に失った男だった……。

リードは母親の所へ行って不在。育児でヘロヘロのJJ。モーガンのリードの物まねで爆睡。

娘が殺されたと思い込んだ父親、遺体を見ても納得出来ず、犯人と思い込んだ人物を監禁して拷問、娘の居場所を教えるまで。だが犯人でないので教えられるわけはなく、殺される。JJ含め、親と子供についての話を絡ませながら。娘は勝手に車から出て迷子になって死んだ可能性。だが父親の見た手にドクロの刺青の男は存在していた!終わらない予感のラスト。ガルシアの件も


第9話 二重スパイ Internal Affairs

ホッチは国家安全保障局(NSA)のトニー・アクセルロッドに呼び出され、麻薬取締局(DEA)の内部調査を依頼される。テキサス州で3人の潜入捜査官が失踪し、そのうちひとりが殺されたが、原因は局長補佐グラフから麻薬組織リベルタへの情報リークであるらしいという。ホッチはグラフが二重スパイかどうかを探るため「殺し屋ネットワーク関連の調査」という名目でDEAに乗り込むが、グラフはホッチを怪しみ……。

麻薬と金、警察内部にもスパイはいる。それも上層部に。

組織の戦争に見せかけて殺されていく捜査官。ホッチが他部署と渡り合う。最初は疑わしいと見せかけて、実は・・のいつものパターン。普段と異なるひとりで動くホッチ。車に爆弾を仕掛けられていないか、慎重に調べる。前にもやられてますからね。

監禁状態のガルシア、ホッチとの激辛ディナーが良い気分転換になったようです。



Criminal Minds 2015 Calendar

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司→菅生隆之
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ)/A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
Dr.タラ・ルイス /アイシャ・タイラー 塩田朋子

ケイト・キャラハン /ジェニファー・ラヴ・ヒューイット 小松由佳
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング 
ケヴィン・リンチ /ニコラス・ブレンドン 鳥海勝美
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Tags: 海外ドラマ クリミナル・マインド

Comment (0)

非公開コメント