相棒 season15 第5話 ブルーピカソ 感想

相棒

一枚の巨匠の絵が多くの人々の人生を狂わせて・・・

公式HPよりあらすじ
ある休日、右京(水谷豊)が亘(反町隆史)と訪れていた絵画のオークション会場でちょっとした騒ぎが起こる。出品されていた三上史郎(斉藤陽一郎)という画家の絵画に、三上自身が「こんな駄作に価値はない」とオークションを拒否する騒動を起こしたのだ。その夜、三上が歩道橋から転落死する。伊丹(川原和久)たち捜査一課は、自殺と他殺の両面から捜査を開始。すると、画家としての三上の育ての親といわれるオークション会社の社長・磯田(坂西良太)と三上の間に確執があったことが判明する。事件に興味を持った右京は、亘と共に磯田の会社を訪れる。すると、磯田と社員の貴和子(森尾由美)が言い争う声が耳に入る。聞けば、持ち込まれた“ブルーピカソ”の真贋鑑定で意見が対立しているという。ブルーピカソとは、友人の自殺を目の当たりにしたピカソが、青い絵の具で暗いタッチの絵ばかりを描いていた“青の時代”と称される作品群のことで、持ち込まれた絵画が偽物だという磯田に対して、貴和子は本物の可能性が高いと主張しているという。実は、その持ち込まれた絵画というのが、いわく付きの作品で、8年前に贋作とすり替えられ、ずっと行方不明になっていたものらしい。そんな中、三上が転落死する直前、歩道橋で何者かと争っていたという目撃情報が飛び込んでくる。さらに右京は、すり替え事件の舞台となった画廊で、三上がかつて個展を開いていたことを突き止めて…!?8年前のブルーピカソすり替え事件と画家の不審な転落死に意外な関係が…!?特命係が名画をめぐる時を超えた因縁に迫る!

ゲスト:森尾由美 脚本:坂上かつえ 監督:藤岡浩二郎


パブロ・ピカソ ブルーヌード 青の時代 モザイク複製 大理石アート タイルアート デザインタイル DIY 材料

青の時代の絵、私は好きです。

ピカソの精力的で膨大な芸術家人生は、何度も強烈な変化をしていくので、その変貌ぶりを追っていくのも楽しいし、その女性関係を含めてそちら側面も並々ならぬ物語の宝庫なわけですが。死してなお、多くの人々に有形無形に影響を与え続けるピカソ。今回の事件も、一枚のピカソの絵が何人もの人生を狂わせて・・

話としては、なかなか面白く出来ていたと思うのです。でもこれも「相棒」である必要があるの?と思う内容。十津川とか浅見とかその他ドラマにどれでも置き換え出来そうな。イタミン達との絡みも、良くある主人公とモブ刑事の絡みから一歩も出ていない。普通の2時間サスペンスを1時間にしたような。

今シーズン、それなりに面白いけれど「相棒」の香りが抜けてしまっている時が多いのですよねえ。まるで右京さんの好きな紅茶の缶を開けっぱなしにておいたかのように。


ピカソ

先日行った箱根彫刻の森のピカソ館。

箱根

美術館のカフェの彫刻の森サンドウィッチ。箱根ベーカリーのパンに自家製ベーコン、箱根山麓のトマト、チェダーチーズを挟んだ地元素材満載のクラブハウスサンド。ランチをサンドウィッチですませる右京さんにもお気に召していただけると思いますよ。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

タグ:相棒

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

相棒season15 (第5話・2016/11/9) 感想

テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第5話『ブルーピカソ』の感想。 画家の三上(斉藤陽一郎)が転落死。捜査でオークション会社に行った右京(水谷豊)は、社長の磯田(坂西良太)と社員の貴和子(森尾由美)が、見つかった「ブルーピカソ」について話すのを聞く。その絵は8年前、ピカソの未発見の作品ではと画廊主の古澤(堀内正美)に持ち込まれたが、公式鑑定...

2016.11.10 (Thu) 20:40 | ディレクターの目線blog@FC2

相棒15 テレ朝(11/09)#05

第5話 ブルーピカソ あらすじある休日、右京(水谷豊)が亘(反町隆史)と訪れていた絵画のオークション会場でちょっとした騒ぎが起こる。出品されていた三上史郎(斉藤陽一郎)という画家の絵画に、三上自身が「こんな駄作に価値はない」とオークションを拒否する騒動を起こしたのだ。その夜、三上が歩道橋から転落死する。伊丹(川原和久)たち捜査一課は、自_殺と他殺の両面から捜査を開始。 すると、画家としての三...

2016.11.10 (Thu) 21:52 | ぬる~くまったりと

相棒season15 第5話

「ブルーピカソ」内容磯田一輝(坂西良太)主催のオークション会場へとやってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)やがて、画家・三上史郎(斉藤陽一郎)の作品が出品される。落札された直後、開城に怒鳴り込んでくる男。。。三上本人だった。「嘘は辞めろ」とオークションから外すよう怒るが、結局、磯田とともに三上は退場していく。その後も、社員の山本貴和子(森尾由美)によりオークションは継続され。。。 翌日、三...

2016.11.10 (Thu) 22:46 | レベル999のgoo部屋

相棒15 「ブルーピカソ」~俺はもう描けない。描いても描いても、あの贋作がついて来る

 発見されたピカソの幻の絵画・ブルーピカソ。  だが、その真贋を調べているうちにブルーピカソは贋作にすり替えられ、画商は賠償金2億円を払うことに。  画商が贋作にすり替えられたことに気づいたのは、画を止める鋲だった。  発見されたブルーピカソの鋲は欠けて...

2016.11.11 (Fri) 08:57 | 平成エンタメ研究所

相棒15 第5話

人気画家・三上(斉藤陽一郎)が歩道橋から転落死します。 前日、右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は偶然、オークション会場で三上が運営主・磯田(坂西良太)に詰め寄る場面を目撃していました。 磯田の元を訪れた右京さんと亘は、今度は磯田と社員・貴和子(森尾由美)が絵画の真贋を巡って言い争う姿を目撃します。 貴和子が新作の可能性があることを主張し、磯田が偽物だとする絵画は、8年前に...

2016.11.11 (Fri) 11:23 | ぷち丸くんの日常日記

「相棒 season 15」第5話

ピカソの幻の絵と水曜日の外出。 第5話『ブルーピカソ』ネタバレです。 ピカソ ――巨匠の作品と生涯 Kadokawa Art Selection (角川文庫)岡村 多佳夫角川グループパブリッシング by G-Tools

2016.11.11 (Fri) 22:39 | 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ