(終)SCORPION/スコーピオン シーズン2 第21-25話 感想

SCORPION

IQは高くても人間としては馬鹿極まりないウォルターも、遂にペイジへの想いを認めるのか?

第21話 いにしえの器を奪え! Djibouti Call

国土安全保障省のガロの元に見習いとしてティム・アームストロングがやってくる。今後はスコーピオンと共に任務につくという。ティムを含めて取り組む今回の任務はアフリカのジブチにある米軍キャンプ、ヘイズリーに高性能な盗聴システムを設置すること。しかしあまりに簡単な内容にウォルターは腑に落ちないのたっだ。


第22話 ベトナムの旋風 Twist and Shout

世界各地で行方不明となった米兵の遺体を捜索し、家族の元へ帰すDPAAという組織のジョン・パンドヴァは、ベトナムで行方不明となった10名の小隊を捜している。遺体がある場所は検討がついていたが、決定的証拠がないため発掘が許可されない。そこで、スコーピオンに地中の探知と決定的証拠の確保を依頼に来る。


第23話 国宝を略奪せよ Hard Knox

ラルフの大学の教授が、ラルフの作ったプログラムを自分のものとして発表していたことがわかる。ラルフはプログラミングをする際、自分にとって大切な日付を目印としてコードに組み込んでいる。このことを証拠として自分のプログラムであることを証明したいが……。そんなとき、国防総省のクックからスコーピオンに依頼が舞い込む。


第24話 ゴーストタウンを救え Chernobyl Intentions

かつてスコーピオンのメンバーだったマーク・コリンズは、ウォルターの次にIQが高く優秀な男だったが、精神的に不安定なことから事件を起こし、現在は精神科に入院している。トビーは知人としてマークの精神鑑定に駆りだされることに。そんな折、ガロが原子力委員会のエンジニア、オクサナ・ナストロヴァを連れてくる。


第25話 去る者と追う者(シーズン2最終回) Toby or Not Toby

トビーの不在を不審に思っているスコーピオンのメンバーたち。すると、ガロから「マークが精神科病院から脱走した」との連絡が。マークがトビーを拉致したに違いないとメンバーが確信していると、案の定マークから電話がかかってくる。トビーを助けたければメーガンのための研究データを渡せというのだ。

ティムとペイジ、ウォルターとリンダ
ラルフはウォルターより頭がいい

ラストは予想通り、スコーピオンの天敵のマークの事件。ウォルターは相変わらず馬鹿だな。拘束する時間も惜しいなら、せめて鉄パイプで足でも折って逃げられないようにすれば良かったのに。IQ馬鹿は救いようがないね。

ウォルターはやっと素直にペイジへの気持ちを認めたのに、ハッピーとトビーの恋愛はこじれ(なんとハッピーは既婚者だった!)次シーズンへ持ち越し?

まあ、ウォルターとペイジの恋愛に関しては、またウォルターがウジウジしだして、マッチョに付け入る隙を与えてしまいそうな。ペイジが女としての幸せを得るにはマッチョの方だけど、ダメな男ほど可愛いと思うタイプだものね、ペイジは。前夫の例を見ても。

ケイブにも春が来るといいな。


Scorpion: Season One [DVD] [Import]

ウォルター・オブライエン 
エリス・ガベル/Elyes Gabel 杉田智和 天才ハッカー
ペイジ・ディニーン 
キャサリン・マクフィー/Katharine McPhee 小林沙苗 シングルマザー 
ケイブ・ガロ 
ロバート・パトリック/Robert Patrick 谷昌樹 国土安全保障省特別捜査官
トビー・カーティス
エディ・ケイ・トーマス/Eddie Kaye Thomas 福田賢二 天才行動心理学者
ハッピー・クイン
ジェイディン・ウォン/Jadyn Wong 田村聖子 機械工学の天才
シルヴェスター・ドッド
アリ・スティダム/Ari Stidham 原田晃 天才数学者、潔癖性で臆病
ラルフ・デイニーン 岡純子
アドリアナ・モリナ
アラナ・デ・ラ・ガーザ/Alana De La Garza 平野夏那子  メリックの後任の長官



にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Tags: 海外ドラマ

Comment (0)

非公開コメント