映画「キングコング: 髑髏島の巨神(IMAX・3D)」感想

キングコング: 髑髏島の巨神

これは良い怪獣映画!!コングさんに惚れた!!

美女を救って、哀愁漂う背中を見せて去って行くコングさん、イケメン過ぎる。

怪しい調査隊とかいきなりの土人さん達とか、過去の怪獣映画へのオマージュ満載。今の日本で作るのは絶対無理。ゴジラは微妙だったけど、これは文句なしの傑作。

末期の特撮映画のどんどんどんと走って来てがっぷり組み合うだけのシラケる戦闘シーンなど足元にも及ばぬ、緊迫感もあり迫力もあるシーンの連続。戦闘だけではなく、どの場面も流れを良く考えて作られているのが分かる。引っ張るだけ引っ張って幻滅させた「Godzilla」の反省を生かしたのか、初っ端からコングの巨大さ、強さを見せに来る。

日本兵の表現、日本の表現もガッジーラほどは酷くない。かなりカリカチュアライズされていたのと、現代ではなく1970年代という設定が功を奏した感じ。土人さん達も平たい顔族だしw

人物については、昨今のハリウッドのお約束で人種や性別への神経質な配慮も見られたけれど、それほど露骨でもなく、それよりもキャラがどれも印象が薄いのが気になりました。仕方ありませんけどね、コングさんに勝てる人間はいませんよw

キングコング: 髑髏島の巨神 18インチ メガサイズ ポーザブルフィギュア コング / KONG SKULL ISLAND 18inch MEGA-FIGURE【並行輸入品】 スカル アイランド キング・コング 2017 映画 レジェンダリー

ただ幾ら強くてもコングとて無敵ではなく、おそらく同族は死滅して最後の一体らしいし、他にも恐ろしい怪獣(カイジューなどという違和感ありまくりの呼び方がなくてほっとした)がいるという今後の続編にご期待下さいの、エンドロール後の小芝居に登場した絵には、ゴジラ、キングギドラ、モスラの姿が。

外国産のゴジラなんて・・と反発する向きはあるでしょうが、でも現状を考えるとシン・ゴジラが精一杯なのですよ。この映画を観る限りは、レジェンダリーに作ってもらった方が、邦画的ながっかりはしない分、100倍マシだと思うですよ。チープなセットでコスプレ学芸会、酷い脚本にゴリ押しタレントの棒演技・・失笑しながら見るのも限界があるという代物で、せっかくの過去の遺産を汚す位なら。

★直筆サイン★トム ヒドルストン★Tom Hiddleston ●キングコング:髑髏島の巨神 (2017) ●ナイトマネジャー (2016)[TV] ●ハイライズ (2016) ●アイソーザライト (2015) ●クリムゾンピーク (2015) ●ティンカーベルとネバーランドの海賊船 (2014)[Anime] ●ザマペッツ2 ワールドツアー (2014) ●ナショナルシアターライヴ2014 コリオレイナス (2014) ●マイティソー ダークワールド (2013) ●オンリーラヴァーズレフトアライヴ (2013) ●ホロウクラウン [TV] (2012) ●アベンジャーズ (2012) ●愛情は深い海の如く (2011) ●ミッドナイトインパリ (2011) ●戦火の馬 (2011) ●マイティソー (2011) ●家族の波紋 (2010) ●刑事ヴァランダー [TV] (2008)

トム・ヒドルトン、「アベンジャ-ズ」のロキとはまったく違うマッチョになってます。

ロキはトリックスター、どちらかというと肉弾戦よりも頭脳戦という印象でしたものね。今回のコンラッドを見る限りは、一時期ジェームズ・ボンド役の候補に上がっていたにも頷けます。でも、やはり存在感がやや薄い。戦場にしか居場所がない、自分の居場所を作るために無理矢理敵を作る軍人サミュエル・L・ジャクソンの狂気の前では押しが弱いのが更に目立つ。ランボーとかシュワちゃんとセガールとかみたいなオーラはまだまだなのです。

ヒロインも印象が薄い。もっと強烈な向上心とか野心とか感じさせてくれないと、現代よりも男尊女卑の時代に女だてらにカメラで名をあげようという人間に見えないのですよね。マーロウやスリフコはそこそこ良い味だしてたかな。それとランドの扱いが数少ない不満のひとつですね。怪物に遭遇してたった一人生き残ったという背景を生かし切れなかったという感じ。米版的”横井さん”マーロウの幸せな結末は良かったです。再会した息子のもみあげに時代を感じたり、ビールとホットドッグと野球、それが古き良きアメリカ。

コングさん、タコの踊り食いしてましたね。さみしそうな表情を見せたり、愛嬌のある仕草をしたり。パッカード大佐の狂いっぷりとの対比で、コングの方が真っ当に見える描き方、成功していましたね。


レジェンダリー版のキンゴジ、楽しみ!!!


キングコング : 髑髏島の巨神 海外 レア シルク調 大判 90x60cm ファブリックポスター [並行輸入品]

Kong: Skull Island

STAFF
監督 ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
脚本 ダン・ギルロイ マックス・ボレンスタイン デレク・コノリー
原案 ジョン・ゲイティンズ ダン・ギルロイ
製作 トーマス・タル ジョン・ジャシュー アレックス・ガルシア メアリー・ペアレント
製作総指揮 エリック・マクレオド エドワード・チェン
音楽 ヘンリー・ジャックマン
撮影 ラリー・フォン
編集 リチャード・ピアソン
製作会社 レジェンダリー・ピクチャーズ テンセント・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース

CAST
ジェームズ・コンラッド トム・ヒドルストン GACKT
プレストン・パッカード サミュエル・L・ジャクソン 手塚秀彰
ウィリアム・"ビル"・ランダ ジョン・グッドマン 石住昭彦
メイソン・ウィーバー ブリー・ラーソン 佐々木希
サン・リン ジン・ティエン 伊藤静
ジャック・チャップマン トビー・ケベル 小松史法
ヴィクター・ニエベス ジョン・オーティス 後藤敦
ヒューストン・ブルックス コーリー・ホーキンズ 杉村憲司
グレン・ミルズ ジェイソン・ミッチェル 河本邦弘
アール・コール シェー・ウィガム 綱島郷太郎
レグ・スリフコ トーマス・マン 山崎健太郎
コング(モーションキャプチャ)テリー・ノタリー
ハンク・マーロウ ジョン・C・ライリー 石田圭祐
レルス ユージン・コルデロ 真壁刀義
スティーブ・ウッドワード マーク・エヴァン・ジャクソン 伊藤和晃
ウィリス上院議員 リチャード・ジェンキンス 仲野裕
グンペイ・イカリ MIYAVI

吹き替えは地雷多すぎ。まあ、この映画はIMAX3Dで観る人が多いだろうから、実害は少ないかも知れない。

METAL GEAR SOLID VOCAL TRACKS

危険地帯で煙草吸っちゃう人とかエヴァの使徒みたいのだとか、その他色々と元ネタを見つけられる人には、そういう楽しみがあるかも。

にほんブログ村 アニメブログへ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

タグ:映画

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

劇場鑑賞「キングコング:髑髏島の巨神」

島の王者… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201703250000/ キングコング 髑髏島の巨神 メイキングブック

2017.04.03 (Mon) 06:44 | 日々“是”精進! ver.F

「キングコング:髑髏島の巨神」

B級色が否めないが、とっても楽しい!

2017.04.03 (Mon) 07:23 | 或る日の出来事

『キングコング 髑髏島の巨神』 2017年3月25日 丸ノ内ピカデリー

『キングコング 髑髏島の巨神』 を鑑賞しました。 これは驚きだ 【ストーリー】  コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、神話上の存在とされてきた謎の島に潜入する。しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”だった。島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃する。そして彼らの前に、神なる存在であるキングコングが出...

2017.04.03 (Mon) 07:26 | 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-

キングコング:髑髏島の巨神

キングコング:髑髏島の巨神@ユナイテッドシネマ豊洲

2017.04.03 (Mon) 07:30 | あーうぃ だにぇっと

キングコング:髑髏島の巨神

公式サイト。原題:Kong:Skull Island。ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督。トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・C・ライリー。オリジナルの193 ...

2017.04.03 (Mon) 09:11 | 佐藤秀の徒然幻視録

キングコング:髑髏島の巨神

格闘中。 コング格闘中。  

2017.04.03 (Mon) 10:24 | Akira's VOICE

キングコング:髑髏島の巨神★★★★

1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。 あらすじ:神話の中だけの存在とされてき...

2017.04.03 (Mon) 10:25 | パピとママ映画のblog

「キングコング 髑髏島の巨神」@一ツ橋ホール

 一般試写会。お子さんから年配の方まで幅広い客層で客入りは9割位だ。

2017.04.03 (Mon) 12:41 | 新・辛口映画館

キングコング 髑髏島の巨神

未知の生物を求め、学者やカメラマン、軍人からなる調査遠征隊が、太平洋の孤島“スカル・アイランド(髑髏島)”に潜入する。 島の至るところに骸骨が散らばり、岩壁には血塗られた巨大な手跡が残っていた。 大音響を轟かせ、島を破壊せんばかりの勢いで調査を始めた調査隊の前に、巨大なる王コングが姿を現わす。 島にはさらに、凶暴でデカい怪獣たちが潜んでいた…。冒険アクション。 ≪この島、怪獣だらけ!≫

2017.04.03 (Mon) 13:30 | 象のロケット

キングコング:髑髏島の巨神

評価:★★★☆【3.5点】(10) 食指がまったく動かず、ハードル下げまくったのが功を奏した。

2017.04.03 (Mon) 21:29 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

キングコング:髑髏島の巨神 (日本語吹替版)

【KONG: SKULL ISLAND】 2017/03/25公開 アメリカ PG12 118分監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、ジョン・C・ライリー、MIYAVI STORY:コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探す...

2017.04.04 (Tue) 12:53 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

「キングコング:髑髏島の巨神」

2017年・アメリカ/レジェンダリー・ピクチャーズ=テンセント・ピクチャーズ配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Kong: Skull Island 監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

2017.04.05 (Wed) 00:13 | お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法

「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画

ポスターからして子供向け怪獣映画と思うでしょう? ところがどっこい。 男の子の好きな怪獣や恐竜もいっぱい、アーミー好きにも大満足、バトル映画としてもパニック恐怖映画としても完璧でありながら、大人だから判るメタファーを用意した実は真面目に反戦映画でもある。 この予想をいい意味で裏切った面白さと見応えが凄い!!!

2017.04.05 (Wed) 13:54 | ノルウェー暮らし・イン・原宿

[映画『キングコング 髑髏島の巨神』を観た]

☆・・・面白かった! 怪獣好きにはたまらない至福のひとときでした。 多分、即座にもう一度見に行くと思うので、詳しくは語らないゾ! だが、これはまさに、『ウルトラマン』第8話「怪獣無法地帯」やぁ!!^^(デカい水牛みたいのが、まあ、ピグモンの立ち位置ね)...

2017.04.07 (Fri) 00:27 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭