FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第3話 感想

Criminal Minds

新人のルークの紹介多め。彼は犬を飼っている。
プレンティスが戻って来る。

第3話 タブー Taboo

ホッチが特別な任務でしばらくBAUを離れることになり、プレンティスがロンドンから助っ人に来る。そこに、フロリダ州でドラム缶にコンクリート詰めされた女性遺体が相次いで発見される事件が発生する。被害者はいずれも息子を持つ30代のシングルマザー。遺体にはロボトミーの施術痕があることも判明した。さらに3人目の被害者が見つかると、遺族の目撃証言からコンクリートに着目したBAUは現場を張り込む……。

不法投棄場で見つかった、コンクリートに生きたまま埋められた女性。

被害者は30代のシングルマザーばかり。
犯人はケミカルロボトミー手術で女性を支配しようとしていた。

プレンティスが戻って来る。ホッチが特別任務についたので一時的に助っ人で来たという設定。プレンティスに恨みはないし、リードやJJとのやり取りも、やはりアレックスやケイトよりもずっと馴染んでいるし。このテコ入れはホッチ追放の代償だとしても、個人的にはOKかな。

最初から視聴者には犯人が分かっているタイプの事件。
その犯人に迫っていくBAUを見る流れ。

スチュアートの姉は戻らなかった。事故で前頭葉を損傷した姉リネルは欲望が制御出来なくなって男漁り。スチュアートは血が繋がらない姉に関係をせまり真実を知ってしまう。自分は姉の産んだ子だと。母親に欲情していた知って好意は憎悪に変わった。憎悪は母だと思っていた祖母にも向けられる。

ホッチの不在はさみしいけれど、クリマイらしさは保たれている感じかな。

ルークがエミリーに秘密にして欲しいと頼んだ、元の所属部隊絡みのエピソードもそのうち登場するでしょう。その頃には、モーガンとまでは行かなくてもルークとガルシアとのやりとりも親密になっているかも知れない。


ブロマイド写真★海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』/メンバー7人・横並び

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司→菅生隆之
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ)/A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
Dr.タラ・ルイス /アイシャ・タイラー 塩田朋子
ルーク・アルヴェス /アダム・ロドリゲス 阪口周平
スティーヴン・ウォーカー /デイモン・ガプトン 乃村健次

ケイト・キャラハン /ジェニファー・ラヴ・ヒューイット 小松由佳
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング 
ケヴィン・リンチ /ニコラス・ブレンドン 鳥海勝美
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - クリミナル・マインド

海外ドラマ クリミナル・マインド

0 Comments

Post a comment