FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

クリミナル・マインド FBI行動分析課 season12 第6&7話 感想

Criminal Minds

ホッチが商人保護プログラムに入ったとチームの会話の中で説明される。

第6話 エリオットの池 Elliott's Pond

公式HPよりあらすじ
ある朝、BAUに悲しい知らせが届く。ホッチ不在の理由が実は特別任務ではなく、「ひっかき男」ことピーター・ルイスから身を守るため証人保護プログラムが適用されたというのだ。果たしてホッチの取った行動とは……。そんな中、少年3人の失踪事件が発生する。その町では33年前にも同世代の双子が失踪していた。BAUは、この2つの事件になんらかの関連性があるものとして捜査を始めることに……。


行方不明になった二人の子供、その兄が殺したと疑われた。

そしてまた新たな事件が起きる。
狭い町の因習と偏見がBAUの捜査の壁となる。

話としては、誘拐犯に洗脳された二人が世界から子供達を守ろうとして引き起こした事。たしかに世界は悪意で満ちていた。悪意に打ちのめされた彼らの兄。そして兄弟は再会する。町の人々の誤解は解けたが、長い年月で失われたものはあまりにも大きかった。

ホラー風味なのは、リード役のマシュー・グレイ・ギュブラー監督の趣味の反映。定番になって来た。


第7話 弟と名乗る男 Mirror Image

公式HPよりあらすじ
ルイスの弟ガブリエルは、イェール大から学費免除で入学許可が出るほどの秀才だったがこれを蹴り、怪しげなもうけ話に乗って破産寸前になるなどのトラブルを引き起こしていた。救いの手を差し伸べていたルイスも愛想を尽かし、姉弟は疎遠に。そんな2人を心配した父アルバートが家族関係を修復しようと、ワシントンDCのカフェで会う計画を立てる。しかし、そこに現われたのは、自分がガブリエルだと主張する見知らぬ男だった。


タラは弟に会いに行った。だが来たのは別人だった。

ひっかき男の罠。

タラの弟のガブリエルは拉致された。タラに会いに来たのはガブリエルの記憶を植え付けられた別人、DID患者デズモンド。タラの父親は軍人上がりの能天気、姉は真面目、弟は詐欺師。父は大学にも行かず、詐欺まがいの事ばかりしていた弟を甘やかせてかばっていたようだ。

洗脳が解けた時、デズモンドは発作で危機状態になる。父はおろか、ひっかき男はタラを苦しめたい、タラの家族も含めて。それがBAUを苦しめる事になる。母の死を境にして、弟は父から疎外されたと思っていた。出来の良い姉と出来の悪い弟として。そして父親はアル中になり、ショットガンを持って弟を脅していた。姉は遠方の大学、アル中の父親の世話をするために、大学の推薦をあきらめた。一家の希望の姉を護るために。何も知らなかったタラはショックを受ける。

デズモンドとガブリエルとの共通体験が洗脳を深くしている。父親と銃に怯えた日々。ひっかき男が送って来た写真はルカの福音書の一節、放蕩息子の帰還。家族を顧みなかったタラを責めるために。死から救われた息子と父は和解する。皮肉な事にひっかき男が家族を復活させた。

プレンティスも着任早々から大変な事件。

ガルシアをひっかける仲間に加わったり、アルヴェスはすっかりBAUに溶け込んでいる。プレンティスの指揮ぶりもなかなか。ホッチがいないのは寂しいけれど。

ジョー・マンテーニャ監督回。前回と続けて家族の絆の復活の話。


ブロマイド写真★海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』/メンバー7人・横並び

Criminal Minds

アーロン・ホッチナー /トーマス・ギブソン 森田順平
デヴィッド・ロッシ /ジョー・マンテーニャ 小川真司→菅生隆之
デレク・モーガン /シェマー・ムーア 咲野俊介
Dr.スペンサー・リード /マシュー・グレイ・ギュブラー 森久保祥太郎
ジェニファー・ジャロウ(JJ)/A・J・クック 園崎未恵
ペネロープ・ガルシア /カーステン・ヴァングスネス 斉藤貴美子
Dr.タラ・ルイス /アイシャ・タイラー 塩田朋子
ルーク・アルヴェス /アダム・ロドリゲス 阪口周平
スティーヴン・ウォーカー /デイモン・ガプトン 乃村健次

ケイト・キャラハン /ジェニファー・ラヴ・ヒューイット 小松由佳
アレックス・ブレイク /ジーン・トリプルホーン 安藤麻吹
エリン・ストラウス /ジェイン・アトキンソン 野沢由香里
エミリー・プレンティス /パジェット・ブリュースター 深見梨加
ウィリアム・ラモンテーン・ジュニア /ジョシュ・スチュワート 加瀬康之
エリザベス“ベス”クレモンズ /ベラミー・ヤング 
ケヴィン・リンチ /ニコラス・ブレンドン 鳥海勝美
アシュレイ・シーヴァー /レイチェル・ニコルズ 竹田まどか
ジョーダン・トッド /ミータ・ゴールディング 林真里花
エル・グリーナウェイ /ローラ・グラウディーニ 山像かおり
ジェイソン・ギデオン /マンディ・パティンキン 有本欽隆
マテオ”マット”クルーズ /イーサイ・モラレス 金光宣明



ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - クリミナル・マインド

海外ドラマ クリミナル・マインド

2 Comments

紀州のプーさん  

寒くなりましたね

めっきりと朝晩が冷え込んできました。さてクリマイのデルコ・・・じゃなくてルーク(彼の顔を見る
とどうもデルコって思ってしまいますね)はすっかりチームに溶け込んでいい感じですね。そしてもう
1人新メンバーが加入。こっちの人は「エンパイア」や「ザ・プレイヤー」(いづれも現在放映中)でも
刑事を演じているので、すっかり刑事役専門俳優って雰囲気ですね。もうちょっとしたらホッチが死んだ
なんて話にならないかと思ったりします(ギデオンみたいに・・・)それはともかくまだまだ続いて
欲しいです。

2017/11/01 (Wed) 23:23 | REPLY |   

☆もるがん☆  

Re: 寒くなりましたね

いつもありがとうございます!

ルークは吹替えもデルコの方なので違和感がさらに薄くなっていますね。新しい方はまずまず、これからどんな活躍を見せてくれる事か。プレンティスの仕切りもまずまず。ホッチはそのうちスタッフの気が変わったら、ゲストででも登場してくれると良いですね。やっぱりいないのは寂しいです。


2017/11/05 (Sun) 13:20 | REPLY |   

Post a comment