映画「ランペイジ 巨獣大乱闘[IMAX3D・字幕]」感想
rp

メスゴリラに優しく「レディ」と呼びかけて違和感のないのはロック様だけ!

とにかく世界を救うのは筋肉と腕力、それに少しの機転と幸運があれば。

細かい事はどーでもいい、どんどん巨大に、ガンガン壊す。
密漁は悪、白いゴリラは人類を救う神の使い。

ロック様とゴリラの友情物語。

途中を何か所から早送りで観られたら、文句なく名作になる映画。大味おおざっぱだけど、それが最大の持ち味。三ツ星なんてクソくらえ!これは俺の料理だ!的な。とにかく暴れるゴリラやロック様がとても楽しそう。

邦画だったら、ハーベイ・ラッセルは寺尾聰がいい。

もしも円谷英二が100歳まで生きていたら、日本でもこの位の怪獣映画は作れていたかも知れないね。そう思うと残念でならない。


ランペイジ 巨獣大乱闘

Rampage

STAFF
監督 ブラッド・ペイトン
脚本 ライアン・イングル カールトン・キューズ ライアン・J・コンダル アダム・スティキエル
原案 ライアン・イングル
製作 ボー・フリン ジョン・リカード ブラッド・ペイトン ハイラム・ガルシア
製作総指揮 マーカス・ビシディ ドウェイン・ジョンソン ダニー・ガルシア他
音楽 アンドリュー・ロッキングトン
撮影 ジャロン・プレサント
編集 ジム・メイ ボブ・ダクセイ
製作会社 ニュー・ライン・シネマ
配給 ワーナー・ブラザース

CAST
デイビス・オコイエ ドウェイン・ジョンソン 楠大典
ケイト・コールドウェル博士 ナオミ・ハリス 本田貴子
クレア・ワイデン マリン・アッカーマン 深見梨加
ハーベイ・ラッセル ジェフリー・ディーン・モーガン 若本規夫
ブレット・ワイデン ジェイク・レイシー 高木渉
バーク ジョー・マンガニエロ 三宅健太
ケリー・アトキンズ博士 - マーリー・シェルトン 木下紗華
ネルソン  P・J・バーン 石上裕一
ブレイク大佐 - デミトリアス・グロッセ 乃村健次
コナー - ジャック・クエイド 近藤隆
エイミー - ブリアンヌ・ヒル 熊谷海麗
ザミット - マット・ジェラルド こばたけまさふみ
パーク捜査官 - ウィル・ユン・リー 真木駿一
ギャリック - ユライア・フェイバー バトリ勝悟
テイラー - ブルース・ブラックシアー 田所陽向


乃村健次さん、この人かなと思ったらやはりのキャスティング。


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Tag:映画

Comment 0

Trackback 8

この記事へのトラックバック
  •  『ランペイジ 巨獣大乱闘』 2018年4月25日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
  • 『ランペイジ 巨獣大乱闘』 を試写会で鑑賞しました。 上映前にイベントがあったが、、、 FUJIWARA、菊地亜美、寺田心、バイきんぐ、マギー審司、山本リンダが登壇した。 【ストーリー】  ある遺伝子実験の失敗からゴリラやオオカミなどの動物が巨大化し、所構わず暴れだす。動物たちは、破壊活動を続けながら北米大陸を横断し、高層ビルが林立する街で大乱闘を繰り広げる。人々が逃げ惑う中、軍隊が出動...
  • 2018.06.03 (Sun) 19:41 | 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-
この記事へのトラックバック
  •  試写会「ランペイジ 巨獣大乱闘」
  • 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201805150000/ オリジナル・サウンドトラック ランペイジ 巨獣大乱闘[CD] / サントラ (音楽: アンドリュー・ロッキングトン)
  • 2018.06.03 (Sun) 19:45 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「ランペイジ 巨獣大乱闘」@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
  •  ジャパンプレミア試写会。映画上映前に「巨大化が止まらないアワード」が行われ、ゲストにバイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)、FUJIWARA(藤本敏史、原西孝幸)、菊地亜美、寺田心、マギー審司、山本リンダ(スペシャルプレゼンター)が登壇した。
  • 2018.06.03 (Sun) 22:16 | 新・辛口映画館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ランペイジ 巨獣大乱闘
  • アメリカ・サンディエゴ野生動物保護区付近に、ある物質が落下。 その後、霊長類学者デイビス・オコイエが可愛がっていたゴリラのジョージが突然大きくなり、暴れ始めた。 デカくなったのはジョージだけではない。 巨大化、凶暴化した動物たちが、怪獣となって街で大乱闘を繰り広げる…! 巨大怪獣パニック・アクション。 ≪巨大化が止まらない。≫
  • 2018.06.04 (Mon) 22:10 | 象のロケット
この記事へのトラックバック
  •  「ランペイジ 巨獣大乱闘」vs「GODZILLA 決戦機動増殖都市」
  • 「ランペイジ 巨獣大乱闘・・・・・評価額1600円」 「GODZILLA 決戦機動増殖都市・・・・・評価額1650円」 怪物vs神。 奇しくも日本では同時公開となった「ランペイジ 巨獣大乱闘」と「GODZILLA 決戦機動増殖都市」は、“怪獣”という同一モチーフを扱いながら、日米で異なる映画文化を究極まで純化したような、どこまでも対照的な二本となっている。 米国の“ジャイ...
  • 2018.06.06 (Wed) 20:16 | ノラネコの呑んで観るシネマ

What's new?