FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

相棒 season17 第4話 感想

Category - 相棒
aib

「杉下右京の正義は暴走するよ」亡き官房長の言葉を思い出しましたよ。
そしてロールケーキにマスカットのショートケーキ。

第4話 バクハン

組織犯罪対策四課の賭博担当、通称バクハンの課長・源馬(中野英雄)の指揮の下、過去最大規模の裏カジノ一斉摘発が行われ、広域指定暴力団・武輝会の資金源に大ダメージを与えた。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も摘発に駆り出されたのだが、右京はその際、摘発を逃れた店があったことに気づき、源馬が裏で手引きしているのではないかと疑う。組対五課の角田(山西惇)は、戦友のような源馬をかばい、手を引くよう釘を刺すが、右京は捜査を続ける。そんな中、賭博業者との癒着で源馬をマークしているという生活安全部の刑事・百田(長谷川公彦)と久我(崎本大海)が、特命係に協力を要請してくる。右京は、二人への協力を約束するが、亘は「角田課長を裏切れない」と言って、源馬の内定捜査から降りる。さらに、裏では特命係の廃止を目論む副総監の衣笠(杉本哲太)も暗躍していて…!? 亘や角田とも不協和音が生じ孤立を深める右京。それでも信念に従い賭博をめぐる不正の真相を追究。信頼できる仲間を失った右京が行き着く先は…!?

ゲスト:中野英雄 長谷川公彦 崎本大海 脚本:真野勝成 監督:橋本一


青木から副総監に全部報告が行くのは、右京さんなら承知しているはず。その青木だが、他の人間に右京さんを見下されるとムッとする所が面白い。最強の敵がこんな青二才のキャリア久我に馬鹿にされては、あれほど憎んだ自分まで馬鹿にされた気分になったからかも。

正義感の強い真面目な百田刑事が可愛そう。
副総監に褒められて、右京さん、もう裏があるのは気づいているだろうな。

大河内さんにまで脅しをかけるようでは、どんなに角田課長がかばった所で、彼が正義のためにやっているとは思えないですよね。いくら妻が襲われ、お腹の子供をなくしてしまったとしても。悪につかり過ぎて大事なものをなくしてしまったという所でしょうか。必要悪はない、それが右京さんの正義。その正義の前で、源馬も自分の罪を思い知る。

冠城さんの右京さんへの反発は、先を読む冠城さんのお芝居。

しかし・・ちっちぇーな!副総監!ちっちゃい青木をかばう、その程度の器という事でしょうかね。特命課に関わるより、警察内部にはもっと問題があるでしょうに。出世争いばかりで、警察本来の存在意義を忘れてしまったのかな。百田刑事が殺されてびびった久我もちっちゃい。副総監に使えねーな!と見放された模様。

違法カジノに潜入するイタミンと芹沢が楽しい!

最後まで付き合えと右京さんにいう角田課長。彼も源馬がこのままでは命を落とすのではないかと心配していた。だが止められなかった。それを止めた右京さんへの感謝と自分のやり方を否定する右京さんへの苦い思い。必要悪という事は、悪い事をしていると後ろめたく思っているという事ですからね。違法捜査をいっぱいして来た右京さん、そこは知らないふりをしているわけですがwでも一番大切な一線だけは越えないのが、右京さんの矜持なのでしょう。

冠城さん、何やかや言っても、右京さんの事が好き過ぎますよねw

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - 相棒

相棒

0 Comments

Post a comment