FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

相棒 season17 テレビ朝日開局60周年記念 元日スペシャル 感想

Category - 相棒
aib

誘拐と自殺、謎めいた過去を持つ歌姫。右京さんの導き出した真実は・・・

第10話「ディーバ」

年末の朝、110番通報が発信されたマンションに駆けつけた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、室内で血を流して倒れている少女・槙(優希美青)を発見。彼女の幼い息子が誘拐されたと分かり、槙の母親・貴巳(河井青葉)は亡き夫の父親である衆議院議員の敦盛劉造(西岡德馬)の元に向かう。身代金目的であれば、劉造に連絡してくるはずだと考えたらしい。その後、槙は意識を取り戻したものの、息子の父親については黙秘。偽装誘拐の可能性も浮上し、捜査は難航する。そんな中、犯人から連絡があり、意外な要求がなされる。それは、来日中の大物シャンソン歌手・神崎瞳子(大地真央)に、マスコミの前で告発文を読ませろという奇妙なものだった。内容は、「三雲生命の社員・天野弘は自殺ではなく殺された」という告発。犯人はなぜ瞳子を巻き込み、こんな手の込んだことをするのか?天野弘について調べ始めた亘は、急速に業績を伸ばしている三雲生命について不穏な情報を入手する。そして、右京に相談しないまま単身、暴力団事務所に乗り込むが、それから消息を絶ってしまう。いっぽう、瞳子と誘拐事件の関係を探っていた右京は、貴巳と瞳子の過去にある接点があったことに気づき、劉造と三雲生命が浅からぬ関係にあることも指摘。そして、亘と連絡が取れないことから、元特命係の神戸尊(及川光博)に協力を依頼する!!そんな中、犯人から劉造に再び連絡があり、事態はついに殺人事件にまで発展してしまう…!! 誘拐と殺人、2つの事件に意外な繋がりが!?世界的歌姫と一連の出来事の関係とは…?そして、亘の捜索のため、尊が大胆な行動に!特命係の命を懸けた戦いが始まる!

出演:水谷豊 反町隆史 鈴木杏樹 芦名星 及川光博 榎木孝明 杉本哲太 仲間由紀恵 石坂浩二
ゲスト:大地真央 河井青葉 優希美青 西岡德馬 脚本:太田愛 監督:権野元


虐げられた人間達の復讐劇。
巨大な権力につぶされるとしても一矢報いたいと。

G案件、金が絡まない案件。見返りは出世。

代議士と癒着した会社の社員の自殺
代議士と癒着した暴力団に抹殺される関係者。

優とディーバと貴巳の繋がりに事件の真相があると気付いた右京さん。

いつもの上級国民様が庶民を踏みつけてその上にあぐらをかいている構図。
そのあたりはもはや定番、現実でも定番、情けない国家という描き方。

ガーデン 天使置物 十字架 に寄り添う エンジェル

懺悔の場に来ても、懺悔も改心もしない敦盛代議士

血の繋がらない孫をレ〇プして子供を産ませたドヘンタイ。
樹は敦盛の実の息子だから夢中になって助けようとした。

オリジナル劇用品 相棒17 警視庁 杉下右京 特命係◇係長◇警部 水谷 豊 クリップ式ID名札のみ 横 安全ピン付

大きなお屋敷で繰り広げられるドラマ、まるでアガサ・クリスティを思わせる。愛と欲が絡み合い、人々は疑惑に翻弄される。そして殺人、鍵を握る人物の死。そこでミス・マープルならぬ我らが右京さんが穏やかな笑顔で人々の間を歩きまわり、真相を探り当てる。

右京さん、いつもながら「正義」を社会に示そうとする。

最後、花の里で社美彌子を交えて、三雲生命の案件なども良い方向に進んでいるのを匂わせて。仲間由紀恵さん、出産直後のせいか、額のあたりが薄くなってやつれた気配。子育ても大変でしょうし、本格的な復帰はこれからでしょうか。

神戸くん、颯爽と現れ、冠城さんを助け、颯爽と休暇へと旅立っていきました!もう少し出番も欲しかったけれど、他のレギュラー陣に比べたら扱いは良かったし、これからも再登場する可能性をファンに期待させる流れに持っていったような。

マインダージ

大地真央さん、さすがの存在感

ラストの歌声もまさにディーバ!!

青木、衣笠副総監に敦盛の件をタレこんで副総監が火の粉をかぶらないようにした見返りに、元のサイバーに復帰、特命係はまた二人に。青木の復帰に尽力した衣笠副総監に甲斐パパが「わかってますよ」的にやんわりと言う場面。そうそう、こういうのがいつしか相棒から欠けてしまっていた。その要素を補う場面。

イタミン&芹沢も出番が多かったし、新年の顔見世としては良かったのではないですかねぇ。太田愛さん脚本、やはり当たりが多いね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - 相棒

相棒

0 Comments

Post a comment