FC2ブログ

Welcome to my blog

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

Article page

映画「キャプテン・マーベル[IMAX3D・字幕]」感想

km

見所は冒頭のマーベルスタジオのロゴ

スタン・リー追悼の特別バージョン、いつものヒーロー達ではなくすべてスタン・リーの姿となっている。

この映画と「ワンダーウーマン」との決定的な差は主役の差。

強烈な美貌と個性で観客の心を掴んだワンダーウーマンに比べ、こちらは地味すぎる。何処にでもいるヤンキー娘といった所。ポスターを見た時から危惧していたけれど・・アベンジャーズより強い、最強のヒーローなのに、その貫禄がまったくない。エンドロールの後のいつもの映像でスカヨハと対峙した時、それが露骨に出てしまった。映画女優とTV女優的なオーラの差がいかんともしがたかった。コミックで気にならなかった炎モヒカンも何となく様になっていない。

キャプテン・マーベル (ShoPro Books)

話としては、アベンジャーズの前日譚という事で、興味深いものではあったけれど。観客の大半はエンドゲームへの期待、伏線回収の意味で観に来たのだろう。この映画単体としては力が弱いと思う。せめて主役をもう少し何とかならなかったのだろうか。

敵役のジュード・ロウは良かった。これで「シャーロック・ホームズ」もアイアンマン・シャーロックとワトソンが間接的に共演したのを喜ぶファンもいるかも。「SHERLOCK」の二人のように。


キャプテン・マーベル (オリジナル・サウンドトラック)

Captain Marvel

STAFF
監督 アンナ・ボーデン&ライアン・フレック
脚本 メグ・レフォーヴ ニコール・パールマン ジェネヴァ・ロバートソン=ドゥウォレット リズ・フラハイヴ カーリー・メンチ アンナ・ボーデン ライアン・フレック
原作 ロイ・トーマス ジーン・コラン 『キャロル・ダンヴァース』
製作 ケヴィン・ファイギ
音楽 パイナー・トプラク
撮影 ベン・デイヴィス
編集 エリオット・グレアム デビー・バーマン
製作会社 マーベル・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

CAST
キャロル・ダンヴァース / ヴァース / キャプテン・マーベル ブリー・ラーソン 水樹奈々
ニック・フューリー サミュエル・L・ジャクソン 竹中直人
フィル・コールソン クラーク・グレッグ 村治学
タロス ベン・メンデルソーン 関俊彦 スクラル人の将軍
ヨン・ロッグ ジュード・ロウ 森川智之 クリー人の特殊部隊スターフォースのリーダー
ロナン・ジ・アキューザー リー・ペイス 白熊寛嗣
コラス ジャイモン・フンスー 乃村健次
マリア・ランボー ラシャーナ・リンチ 花藤蓮 キャロルの旧友
モニカ・ランボー アキラ・アクバル 須藤風花
ミン・エルヴァ ジェンマ・チャン 日笠陽子 特殊部隊スターフォースのスナイパー兼遺伝子学者
アット・ラス アルゲニス・ペレス・ソト 日野聡
ブロン・チャー ルーン・タムティ 安元洋貴
スプリーム・インテリジェンス アネット・ベニング 榊原良子 クリーを統治する超高性能AI
ウェンディ・ローソン博士 / マー・ベル アネット・ベニング 榊原良子

電車内の乗客 スタン・リー 高桑満

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Category - 映画・配信・DVD・BD

映画

0 Comments

Post a comment