FC2ブログ

プロディガル・サン 殺人鬼の系譜 #3 恐怖の研究

☆もるがん☆

pg

母は父の犯罪に気づいていた?

マルコムが幼いころの記憶にうなされて暴れ回ったため、ついに拘束具が外れ窓を突き破ってしまう。精神科医ガブリエルの診察を受けたマルコムは、PTSDの克服のためにマーティンと距離を取るようアドバイスされる。そんな中、大学教授のジョージ・ホルトンの遺体が発見される。現場の状況から、マルコムは被害者が大きな恐怖の中で死んだのではないかと推測。そして今回も事件を知ったマーティンが電話をかけてきて……。

母親のジェシカはマーティンとマルコムが会った事に激怒する。だがマーティンの欲しい答えははぐらかしてしまう。母親は何かを隠している。11の時から受けているカウンセラーも怪しい。何もかも支配したがる母親の影は何処にでもチラついている。マルコムの住まいも母親の持ち物。母親は妹のエインズリーを威圧する。ギルにも圧力をかけ、マルコムを自分の思い通りにしようとする。

脳のない遺体はホルトン教授だった。彼は恐怖のうちに死んだ。マルコムが大ファンのエレイン・ブラウンの同僚。父親であるマーティンはまた電話をかけて来る。やはり母親のいう通り、彼を操りたいのか。ホルトン教授の教え子のアリスという学生の自殺。真相を警察に伝えようとしたミッチェル博士はLSDを盛られ精神が錯乱してしまう。エレインは学生を被験者にしてLSDを使っていた。LSDで精神に異常を来した学生が犯人だと警察は断定する。

エレインの家に張り込みしていたはずなのに、犯人のドミニク=ランダーにあっさりエレインの家の入り込まれてしまう、威張るわりにはお粗末なJT。錯乱したエレインはドミニクを銃殺、銃口を向けられたマルコムもピンチ、だがマルコムはエレインの説得に成功する。エレイン助言、クロロホルムの匂いで封印された記憶を蘇らせようとするマルコム。マルコムは思い出す。母も父の犯罪を知っていたと素振りだったのを。

マーティンに会いに行くジェシカ。2人は秘密を共有している。父も母も怪物、精神を蝕まれる息子と娘。

wowowにて視聴。

Prodigal Son

CAST

マルコム・ブライト トム・ペイン 武藤正史
マーティン・ウィットリー マイケル・シーン 高木渉
ギル・アローヨ ルー・ダイアモンド・フィリップス てらそままさき
ジェシカ・ウィットリー ベラミー・ヤング 加藤有生子
エインズリー・ウィットリー ハルストン・セイジ 森なな子
ダニ・パウエル オーロラ・ペリノー 品田美穂
JT・ターメル フランク・ハーツ 安齋龍太
イドリサ・タナカ ケイコ・アゲナ 榊原奈諸子


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply