FC2ブログ

プロディガル・サン 殺人鬼の系譜 #4 #5

☆もるがん☆

pg

息子と母は和解、だが今度は娘が暴走。

#4 赤いドレスの記憶

クロロホルムを嗅いでよみがえった記憶のせいでマルコムは、母親ジェシカがマーティンの犯罪を見て見ぬフリをしていたのではないかと疑い始める。そんな中、モデルのタチアナ・ムーアが自宅で殺される事件が発生。遺体は、彼女がブレイクしたきっかけになった「アクセルX」の看板広告と同じように飾られていた。ストーカーの犯行と考えたマルコムは、死を嘆くファンの中で不審な行動を取るロジャーを見つけ、市警に連行し……。


ブルーで染まった遺体。マルコムが容疑者のひとりと決めつけたアクセルはアリバイがマネージャー、用心棒、弁護士つきで固められている。もうひとりの容疑者ストーカーのロジャーが車ではねられる。口封じか。マルコムは気づく、これはタチアナではなくアクセルのストーカーの仕業だと。彼を喜ばせるための犯罪だと。

通報の前に赤いドレスを来た母親に父親のしている事を黙っているように叱られた記憶が蘇ったマルコム。ジェシカはまた話をはぐらかす。自分が夫をシリアルキラーと知っていたかどうか。マーティンも真実は言わない。いつものように息子を翻弄する。

ジェシカは赤いドレスを持っていた。回想、赤いドレスを着てマーティンと怒鳴りあう姿。やめないと駄目になるとジェシカ、今のままで完璧な家族でいればいいと嘯くマーティン。

ギルはマルコムの懇願を聴き入れて、ジェシカの取り調べの時の映像を見せる。やはりジェシカは夫の犯罪を知っていた。知っていて悩んでいた。社会的体面、子供たちの未来。母親の苦しみを理解したマルコム、ジェシカと少し心が通じあう。だが今度はエインズリーがマーティンに会いに行ってしまう。独善インタビューを手土産のキャリアアップを狙って。家族の嵐は吹き荒れたまま。


#5 トリップ

相変わらず眠れないマルコム。殺人事件を解決することでしか正気を保てないと気付き、プロファイル不要の事件だと言われながらも強引に、ドラッグの密売人が殺された現場に向かう。縄張り争いが関わっていると言うダニと一緒に真相を突き止めようとするマルコムだったが、何者かの襲撃に遭い、大量のドラッグを浴びてハイになってしまう。幻覚に悩まされるマルコムは潜在意識から幼いころに隠した靴箱を捜すよう促され……。


ダニの過去、ベッドの下の靴箱、そしてイブという謎の女性。

眠れないマルコム。ダニは潜入捜査で潜りこんでいた時の知り合いのエスティメが売人デジールの殺人に関係あると知って動揺する。ギルに逆らってエスティメに会いに行ったマルコムはドラッグを浴びてハイになってしまう。そこで思い出したのは、ベッドの下の靴箱。母親のジェシカは一度はその存在を否定するが、後にマルコムの部屋に届けてくれる。その中にあった写真を見て、マルコムは悪夢が幻想なのではなく、過去にあった出来事だと確信する。

息子との和解がジェシカの心を変化させる。匿名はやめて、ウィットリーの名前を出して慈善事業をしようとするジェシカ。しかし「外科医」の妻に誰も近づかない。人身売買を扱う弁護士のイブがジェシカに近づいて来る。彼女の真の目的は何なのか。マルコムともまんざらではない雰囲気に。

ダニは昔自分を助けてくれたエスティメの潔白を信じている。真犯人は思いがけない場所に。マルコムが美容室のケープから真相を導き出す。ドラッグの犠牲になった悲しみ。ドラッグでボロボロになったダニを助けてくれたのも、子供だったマルコムに救いの手を差し出したのもギル。2人の数少ない共通点、友達となるには十分な。

wowowにて視聴。

Prodigal Son

CAST

マルコム・ブライト トム・ペイン 武藤正史
マーティン・ウィットリー マイケル・シーン 高木渉
ギル・アローヨ ルー・ダイアモンド・フィリップス てらそままさき
ジェシカ・ウィットリー ベラミー・ヤング 加藤有生子
エインズリー・ウィットリー ハルストン・セイジ 森なな子
ダニ・パウエル オーロラ・ペリノー 品田美穂
JT・ターメル フランク・ハーツ 安齋龍太
イドリサ・タナカ ケイコ・アゲナ 榊原奈諸子


ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply