fc2ブログ

映画「科捜研の女-劇場版-」感想

☆もるがん☆

kk

最強の武器はマリコさんの笑顔!!

「助けて」と言い残し、高所から飛び降りる事件が発生。単なる自殺なのか。だが同じような事件が各地で起きる。まだ殺人事件とは断定するには証拠は不足しているものの、最初の事件の目撃者の風丘先生の証言より、不可解なものを感じたマリコさんと土門さん、笑顔であえて違法捜査?

飲めば痩せるダイエット菌。怪し過ぎる佐々木蔵之介演ずる教授、大学の研究室の面々も思わせぶりな人物ばかり。そこは「一番怪しいと思われる人物は、犯人ではない」という科捜研の法則があるので。ダイエット菌の顛末については、微生物学を学んだ身としては色々と言いたい事があるけれど、それはそれという事で。

アングラの舞台劇のような、研究室の設備と登場人物の動きが面白かったです。

懐かしい人々が登場するそばから、全部マリコさんに利用されまくりなのは笑えます。そして「仕方ないなぁ」と協力してくれるのです。それがマリコさん、本当に無敵です。彼らもマリコさんが自分の出世や欲の為ではなく「真実を知りたい」一心からだと理解しているから、マリコさんの願いを聞いてくれるのですよね。

ヤマトタケル [東宝DVD名作セレクション]

清水の舞台から飛び降りる的な場面、あの紅葉の具合とか。ああ、思い出しました。マリコさんの沢口靖子さんも出演した「ヤマトタケル」、今の日本映画でファンタジーを作るのは辛いなと思ったアレを。でもそのあたりの諦めを含めても、とにかく生き生きと駆け巡るマリコさんの姿をスクリーンで観られたのは、良かったと思います。

科捜研の女 オリジナルサウンドトラック


STAFF
監督 兼﨑涼介
脚本 櫻井武晴
製作 関拓也
音楽 川井憲次
主題歌 遥海「声」
制作会社 東映京都撮影所
製作会社 「科捜研の女 -劇場版-」製作委員会
配給 東映

CAST
榊マリコ 沢口靖子
日野和正 斉藤暁
宇佐見裕也 風間トオル
橋口呂太 渡部秀
涌田亜美 山本ひかる
榊伊知郎 小野武彦
宮前守 山崎一
相馬涼 長田成哉
吉崎泰乃 奥田恵梨華

土門薫 内藤剛志
蒲原勇樹 石井一彰
佐伯志信 西田健
藤倉甚一 金田明夫
倉橋拓也 渡辺いっけい
芝美紀江 戸田菜穂
佐久間誠 田中健
木島修平 崎本大海

風丘早月 若村麻由美
佐沢真 野村宏伸

加賀野亘 佐々木蔵之介
秦美穂子 佐津川愛美



ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆
映画

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply