fc2ブログ

映画「DUNE/デューン 砂の惑星」感想

☆もるがん☆

dune

砂の惑星を巡る壮大なる物語の序章。

あのデイヴィッド・リンチですら「失敗作」の烙印を押された小説の映画化。今回の監督は「ブレードランナー 2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。

惑星アラキス、宇宙で最も価値がある香料(メランジ)を採取出来る唯一の星。この星を巡る陰謀に巻き込まれたアトレイデス家。そして嫡子のポールには、皇帝をも脅かすある秘密があった。父を殺され、母と砂漠へと逃げ延びたポールは、そこで己の運命と出会う。

SFやスペースオペラに慣れ親しんでいるかどうかで評価が分かれそう。市川崑の映画を見て「庵野の真似じゃん」と言うのと同様なのを見かけたのですが、こちらが元祖なのです。

ポスター/スチール写真 パターン1 DUNE デューン 砂の惑星 光沢プリント(上下に余白あり)

ポールの本当の冒険はこれからだ!

・・で終わり。


原作が膨大な物語である事を知っていれば、或いは二部作である事をもっと明確にしていれば、あの幕切れに納得してくれる観客も多かったのではないかと思うのです。いっそポール関連だけに絞って、3時間で1本にまとめてしまうとか。昨今の映画事情では無理だったでしょうか。

作る立場としては、砂の惑星やサンドワームの姿、帝国の強大さ、激しい戦闘などを絵にしたかったのでしょう。見応えはありました。でも何処か滑稽味や嫌悪感を混ぜ込んで来るのが、リアリズムというやつだったのでしょうか。

結論として、私は好きですよ。

ふたつの月と砂漠に、なびく髪とマフラー。こういう絵作りが、まさにファンタジー。謎めいた描写が気にならないのは、ストーリーを知っているからと言われてしまえばそうですが、あまりにも説明してしまってもつまらないではないですか。

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り パターン7 DUNE デューン 砂の惑星 光沢プリント

まだ救世主となる前のポールの繊細さ。それとお母さんが印象的でした。特殊な能力を持つベネ・ゲゼリットである彼女は、物語の中でも重要な存在。美しく強いお母さんです。女子しか産んではならぬ一族の掟を破って男子であるポールを産んだジェシカ。それは嫡子が欲しかった公爵の望みであり、大いなる目的の為でもあり。砂漠の民であるフレーメンの姿、アトレイデス家と帝国やハルコネン家との対比。(バリアがあるとはいえ、アトレイデス側があんな薄い服だけで、重装備の敵と戦うのは不利過ぎないかと少し思いましたが)

スター・ウォーズやアメコミ映画で活躍した顔も。達者な役者も揃えての陣容。

ダンカンも良い感じ。「アクアマン」のジェイソン・モモア。海の民のアクアマンが人体の水すら奪いとる砂漠の民と仲良くなって暮らしていたというのも面白い。

【クリスチャン ディオール】デューン EDT・SP 100ml (並行輸入品)

DUNEというと、1984年のデイヴィッド・リンチの映画よりも、ディオールの香水を思い出すのです。発売された当時、立ち寄った免税店はその香りで満たされ、空港でも、にやけたオジサンに連れられたバブリィな女性のほとんどから、その香りが。香水そのものは良い香りですが、香りの洪水は辛かった・・・

デューン 砂の惑星(DUNE) [輸入版国内品番仕様] 通常CDプレス盤

Dune

STAFF

監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本 エリック・ロス ジョン・スペイツ ドゥニ・ヴィルヌーヴ
原作 フランク・ハーバート『デューン』
製作 メアリー・ペアレント ドゥニ・ヴィルヌーヴ ケイル・ボイター ジョー・カラッチョロ・Jr
製作総指揮 トーマス・タル リチャード・P・ルビンスタイン 
音楽 ハンス・ジマー
撮影 グリーグ・フレイザー
編集 ジョー・ウォーカー
製作会社 ワーナー・ブラザース レジェンダリー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザース・ピクチャーズ

CAST
ポール・アトレイデス ティモシー・シャラメ 入野自由
レディ・ジェシカ レベッカ・ファーガソン 皆川純子
レト・アトレイデス公爵 オスカー・アイザック 森川智之
スフィル・ハワト スティーヴン・マッキンリー・ヘンダーソン 浦山迅
ウェリントン・ユエ博士 チャン・チェン 津田健次郎
ガーニー・ハレック ジョシュ・ブローリン 大塚芳忠
ダンカン・アイダホ ジェイソン・モモア 安元洋貴
ガイウス・ヘレン・モヒアム シャーロット・ランプリング 野沢由香里
ウラディミール・ハルコネン男爵 ステラン・スカルスガルド 勝部演之
グロッス・ラッバーン デイヴ・バウティスタ 立木文彦
パイター・ド・ヴリース デヴィッド・ダストマルチャン 上田燿司
チャニ ゼンデイヤ 内田真礼
スティルガー ハビエル・バルデム 大塚明夫
リエト・カインズ博士 シャロン・ダンカン=ブルースター 本田貴子


ユエ博士は津田健次郎さん。これは顔で選んだのではないかと思う位、似ていたような。

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがTB用ミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆
映画

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply