fc2ブログ

映画「トランスフォーマー/ビースト覚醒[吹替]」感想

☆もるがん☆

tf

リーダーは辛いよ

監督がマイケル・ベイではないトランスフォーマー、そのせいかキレがやや温かったような。特にノアの元軍人で電子機器専門家という設定が全然行かされていなかったし、ミラージュの残骸をまとって戦闘するならバリバリの軍人だった設定でも良かった気がします。全体のキャラクターの描き方がぼんやりしていて伝わるものが少ない。

「トランスフォーマー」の1作目の前日譚。1994年の設定。オプティマスプライムは自分のせいで仲間と地球に隠れ住む事になってしまった負い目を感じており、故郷に戻れる可能性をかけてトランスワープ・キーを追う。オプティマスプライム、「トランスフォーマー/最後の騎士王」でも故郷を滅亡させた負い目で洗脳されてしまったように、苦労をしょい込む性格。とはいえ、その頃よりももっとキリキリいらいらして余裕がなさそうなのは、まだ人類との関係が築けていないからでしょうか。

一応、そういう所が長男であるノアとの類似性という事で二人の関係を成立させようとしていますが、ノアとやりとりするのは主にミラージュだからやや強引。そういう所もひっくるめて強引に力技で最後まで持っていってしまい「だから何?」的な展開を見せてくれるいつもの勢いが欲しかった。

トランスフォーマー ビースト覚醒 BC-04 覚醒チェンジ ミラージュ

ミラージュ、面白い!

一番優遇されていたキャラ。もっとノアとミラージュに絞って描いた方がまとまったような。エレーナ、ほぼいらなかったですよね。古代の知識だけあるサブキャラでもいれば足りる。

古代の遺跡が物語の鍵となり「インディ・ジョーンズみたいだ」というセリフもあるのに、肝心のトランスワープ・キーは人間が隠し持っていたとか、何か肩透かしが多い。オートボットとマクシマルの共闘も盛り上がりが今ひとつ。ビースト覚醒なのに活躍しないマクシマルが大半。特にエアレイザーがもったいない使われ方。その後、ビースト達はずっとまた隠れて暮らすのですよね。この後の話には出て来ないので。もし「トランスフォーマー/最後の騎士王」の後の話の映画が出来て、オートボット達が危機に陥った時、颯爽と助けに来てくれたら熱いな。もしあればですが。

『トランスフォーマー』と『G.I.ジョー』のクロスオーバーを匂わせるラスト。ノアをスカウトするバークの声は津田さんだったような。

トランスフォーマー ビースト覚醒 BV-01 ボイジャークラス オプティマスプライム

Transformers: Rise of the Beasts

STAFF

監督 スティーヴン・ケイプル・Jr
原案 ジョビー・ハロルド
原作 『トランスフォーマー』タカラトミー・ハズブロ
製作 Don Murphy Tom DeSanto ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ マイケル・ベイ Mark Vahradian Duncan Henderson
主題歌 Sexy Zone「Try This One More Time」(日本語吹替版)
製作会社 スカイダンス・メディア エンターテインメント・ワン ニュー・リパブリック・ピクチャーズ ディ・ボナヴェンチュラ・ピクチャーズ ベイ・フィルム
配給 パラマウント・ピクチャーズ 東和ピクチャーズ

CAST
ノア・ディアス アンソニー・ラモス 中島健人 元軍人の電子機器専門家
エレーナ・ウォレス ドミニク・フィッシュバック 仲里依紗 博物館の遺物調査員
ブレアナ・ディアス ルナ・ローレン・ヴェレス ノアの母親
クリス・ディアス ディーン・スコット・バスケス ノアの弟
リーク トベ・ンウィーグウェ ノアの友人
エージェント・バーク マイケル・ケリー

オートボット Autobots
オプティマスプライム ピーター・カレン 玄田哲章 1987年式フレイトライナーFLAセミトラック
バンブルビー 黄色と黒の1970年代の第2世代クラシック・シボレー・カマロ
ミラージュ ピート・デイヴィッドソン 藤森慎吾 シルバーにブルーストライプのポルシェ・911(964型)
アーシー ライザ・コシ ファイルーズあい ドゥカティ・916に変形
ホイルジャック クリスト・フェルナンデス 武内駿輔 フォルクスワーゲン・タイプ2に変形
ストラトスフィア ジョン・ディマジオ チョー C-119に変形

マクシマル Maximals
オプティマスプライマル ロン・パールマン 子安武人 ゴリラに変形
エアレイザー ミシェル・ヨー 本田貴子 ハヤブサに変形
ライノックス デヴィッド・ソボロフ サイに変形
チーター トンガイ・キリサ 高木渉 チーターに変形
エイプリンク デヴィッド・ソボロフ 大塚明夫 ゴリラに変形 瞳が赤い

テラーコン Terrorcons
スカージ ピーター・ディンクレイジ 飛田展男 トレーラートラックに変形するテラーコンのリーダー
ナイトバード MJ・ロドリゲス 柚木涼香 日産スカイラインGT-R(BCNR33型)に変形
バトルトラップ デヴィッド・ソボロフ 三宅健太 レッカー車仕様のGMC・トップキック(C7000型)に変形
スウィープス フリーザーとノヴァケインの2体からなる

ユニクロン コールマン・ドミンゴ 山路和弘 多くの惑星を捕食
スコルポノック 蠍に変形するプレダコン


吹替に関しては主人公とヒロインはいつものアレですね(苦笑)

大塚明夫さんは出番は短いながら悲壮感とリーダーとしての決意が感じられて良かったです。玄田哲章さんのオプティマスの安定感は言わずもがな。そういえば玄田さんの同期が銀河万丈さんと若本規夫さんというのが凄い。このお三方の会話を聞いたとしたら思わず背筋が伸びそうです。

今回はビーストであっても子安さんがいてもギャグはありません。ふんころがしの盆踊り的なものは一切ありません。それは予告編のお遊びで楽しめるので良しという事で。

吹替という事でお子様が多かったです。タカラはまだまだおもちゃが売れそうですね。子供だけ席に座らせお母さん達は外へ出て行くという例も見かけました。隣の三人の男子達はそうでした。各自が大きなポップコーンの容器と飲み物の載ったトレーを前にして期待にはしゃいでいたのですが、映画が始まってしばらくすると静かになってました。車にロボット、男の子なら大好きですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがミラーブログをご利用下さい
Posted by☆もるがん☆
映画

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply