fc2ブログ

第36期竜王戦七番勝負第1局大盤解説会

☆もるがん☆

36

第36期竜王戦七番勝負第1局大盤解説会へ行って来ました。

大盤解説会は2日目の14時よりの開催。渋谷のセルリアンタワー東急ホテルでの開催です。東急ホテルグループの旗艦ホテルだけに立派なホテルです。地下の能楽堂で対局は行われています。能楽堂は公演を観に何度か訪れているので、親しみのあるホテルです。

少し早く着いたので、会場のセルリアンタワーボールルームの様子を見に行きました。軽く柵がされており、一か所だけ出入りが出来ました。

10

ボールルームは準備中でしたが、ロビーには等身大パネルと金屏風が設置されていました。藤井竜王と伊藤匠先生の同級生対決でも盛り上がっている今期の竜王戦。藤井竜王は伊藤匠先生の誕生日をも把握している事も話題になりました。何日かの間は藤井竜王の方がひとつ歳上なのですよね。

宮田先生の三軒茶屋将棋倶楽部の前は時折通るのですが、ここから伊藤匠先生、斎藤明日斗先生、本田奎先生達がプロとして羽ばたいていったのだなと、そのたびに思うのです。そしてその中のひとり、伊藤匠先生が初のタイトル戦へと挑むのです。

10

昼食をすませておこうと、ガーデンキッチン「かるめら」へ。このレストランのメニューも歴代の竜王戦の中で何度も登場しています。

10

ほうれん草のタイ風グリーンカレー

1日目の昼食に藤井竜王の頼んだカレー。ほうれん草が溶け込んだ緑がかったカレーは辛さも程良く、美味しかったです。ご飯が少なく見えますが、それはお皿との兼ね合いと型にはめてこんもりと盛られたためにそう見えるのであって、量は十分にありました。

10

デザートに紫芋のモンブラン。ハロウィンの季節のケーキです。さっぱりとした甘みの紫芋クリームの中に、濃厚なバニラムースとほろ苦いキャラメルソースが隠れています。

10

時間になったので会場へ。全席指定なので慌てなくても良いのが嬉しい。

10

入口でもらったパスを必ず首にかけて下さいとの事でした。

10

とても広い会場です。大まかに前後に3列、横に3列の9つのブロックに分かれていました。約700名が参加した大盤解説会、解説の先生方もこれほどの規模は初めてだと驚いておられました。

10

ずらりと並んだ色紙。後で抽選会の景品となりました。当たった人がうらやましい。

10

大きなスクリーンが天井から設置してあり、舞台から遠い後ろの方の列の方々にも対局の様子がわかるようになっていました。

10

解説者は渡辺明先生。タイトルの重みから解放されたからなのか、様々なイベントなどでお見掛けするようになりました。ユーモアを交えた明快な語り口に好感がもてます。

10

大盤の駒も身軽に扱います。飯野愛女流との掛け合いも良い感じでした。そして初タイトル戦の伊藤匠先生を気遣ってか、終局後の挨拶で聞いてほしくない事、してほしくない事が話題に。多くのタイトル戦を戦って来た先生の言葉には説得力がありました。

10

グッズ販売は15時からと聞いていたので、休憩に入ってすぐに会場の外の売り場へと急いだのですが、すでに長蛇の列となっていました。皆さん素早い!どれもひとり1つという制限付きでした。私の順番が来た時には、ハンドタオルは白以外売り切れでした。でも欲しかったキーホルダーは確保でしたし、手拭も缶が素敵なサイダー飴も買えました。

10

席に戻ると、立会人の佐藤康光先生がいらしていました。これまでは会長としてのお立場でしたが、今はレジェンドのおひとりとしてご活躍。低声の心地良いボイスに感動です。

10

解説が再開、もうひとりの解説者の戸辺誠先生もお話の上手い方です。プロ野球の横浜ベイスターズの試合では着物姿で始球式もされていましたね。

10

ロビーに置かれていた手乗りパネル、可愛い。

23102010.jpg

相掛かりからの戦いを制したのは藤井竜王。

10

着物での対局はじめ、何もかもが初めての体験となった伊藤匠先生。

終局後にそろって会場へと姿を見せてくれました。二日間の対局、お二人とも疲労の色が濃いのが見てわかります。特に伊藤匠先生は下を向きがちでしたが、マイクを手にすると、次戦への決意を語ってくれました。その姿を見て、渡辺先生が先程語られた、写真撮影だの浮ついた質問などは控えて欲しい等の言葉を、あらためてその通りだと感じました。

10

大盤解説会終了。あっという間の4時間弱でした。

10

帰りがけにホテル内の中国料理 「szechwan restaurant 陳」で夕食。オーナーシェフは陳建太郎さん。父は陳健一さん、祖父は陳建民さん。四川料理のお店です。

予約はしていなかったのですが、カウンターなら空いているというので入る事にしました。席に着いたとたん「やきそばデスカ?」と中国人とおぼしき女性店員に聞かれたので、え?と驚いたら「アア、チガウノカ」とメニューを持って来てくれました。周囲を見ると、両隣もその向こうも、みんな焼きそばを食べていました。今日の昼食に、藤井竜王も伊藤匠先生も、海の幸入りあんかけ焼きそばを頼まれたからなのですね。

10

とりあえず、おすすめ点心三点盛りを頼んで・・・ジャスミン茶と共にいただきながら、今日の余韻を楽しみ・・・

10

せっかくですから、海の幸入りあんかけ焼きそばも頼みました。たっぷりの海の幸と野菜、リピートしたい美味しさ。でもキノコ類が多かったので、藤井竜王は大丈夫だっただろうかとチラっと思いました。

23100923.jpg

デザートの生月餅も珍しかったです。

10

そして食事中に目の前の曇りガラスがいきなり透明に。19時前後になるとオープンキッチン風になるのだそうです。面白い演出。

10

竜王戦もまだ始まったばかり、今期の行く末を見守りたいと思います。そして来年も・・・・

(2023年10月7日開催)

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがミラーブログをご利用下さい

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply