fc2ブログ

映画「窓ぎわのトットちゃん」感想

☆もるがん☆

totto

何だろう、感情の行き場がなくて困惑する。

トットちゃんをもっと深く描いて欲しかった。トモエ学園の事を描きたいのか、戦前の良き時代と敗戦に転がり落ちる日本を描きたいのか。何となく焦点が定まっていない印象を受ける。

ただ淡々と過ぎてしまう。

良く動くけれど、トットちゃんが可愛いよりあざとく見えてしまう事が多い。

やはり声の職人である声優の力が欲しかった。おそらくただの日和見主義に見えてしまう小林先生も、のんきなだけの両親も、もっと異なる表現で盛り上げてくれたのではないだろうか。

今の社会の閉塞感から、昭和へのノスタルジーが求められるのは仕方ないとしても。

窓ぎわのトットちゃん 新組版 (講談社文庫)

STAFF
監督 八鍬新之介
脚本 八鍬新之介 鈴木洋介
編集 小島俊彦
キャラクターデザイン・総作画監督 金子志津枝
音響監督 清水洋史
音響効果 倉橋静男、西佐知子
音楽 野見祐二
主題歌 あいみょん「あのね」
制作会社 シンエイ動画
製作会社 2023 映画「窓ぎわのトットちゃん」製作委員会
配給 東宝

CAST
トットちゃん 大野りりあな
小林先生(小林宗作)役所広司
トットちゃんのパパ(黒柳守綱)小栗旬
トットちゃんのママ(黒柳朝)杏
大石先生 滝沢カレン


totto

トモエ学園のあった場所は現在は自由が丘デュアオーネになっています。美味しいパン屋さんやレストランもあります。

totto

鼎泰豊の小籠包。

映画 窓ぎわのトットちゃん ストーリーブック

大井町線に乗って自由が丘付近を通ると、トットちゃん役の大野りりあなさんの車内アナウンスが流れる時があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがミラーブログをご利用下さい

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply