fc2ブログ

「バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷」鑑賞

☆もるがん☆

10

「バンクシー展 GMOデジタル美術館 東京・渋谷」に寄り道。事前にチケットを買い、20分毎に入れ替え入場する仕組み。直前の予約だったのにその回は私と妹と姪の3人だけ。

内部は8畳程でしょうか、思ったより狭い。正面と左右が天井までスクリーンになっています。入口は閉められ完全に外部から遮断された空間。あれ?絵がない。まさかデジタルだけ?

係員が床に四角い大きな黒のビーズクッションを点々と置きました。そこに座って鑑賞するらしい。身内だけの気楽さで、それに伸び伸びと身体を預け、三方に繰り広げられるバンクシーの物語と絵の解説を眺めました。音響も良く映像もバンクシー風にパンチが効いていて面白かったです。

10

そして・・遂に3枚のバンクシーの絵が登場。

花束を投げる暴徒 "Love Is In The Air"
Bomb Love Over Radar
風船と少女


仕掛けは実際に観てのお楽しみ。バンクシーというと壁に描かれた絵のイメージがありますが、これらはカンヴァスや木の板に描かれたもの。手頃な大きさ、有名な絵柄に少し手を加えて一点物とする方法。なるほど、美術品が投資の対象となっているのも頷けます。

まあ、そんな俗的な事はともかく。

3人での貸し切り状態でバンクシーをたっぷりと鑑賞。帰りに赤いハート型の風船と「風船と少女」のステッカーを貰いました。展覧会に行ってもメインの作品の前には立ち止まる事も許されない場合が多い事を思えば、作品は3作だけであっても、存分に鑑賞出来るのですから、これは良い展示方法ですね。

外に出ると次の回は10人程が並んでいました。私達は運が良かったようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
fc2が不調の際はお手数ですがミラーブログをご利用下さい

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply